☆XPパソコン・VAIO改造計画

2014年2月13日 (木)

ダスキン並にキレイさっぱり!defragglerでSSDのデフラグをやってみた。

Office Before 1a
Office Before 1a / ChrisL_AK

季節外れな話で恐縮ですが、会社の同僚宅の大掃除はダスキンさんに頼むのだそうです。とにかくキレイに仕上げてくれるので、ン万円も惜しくはないのだとか…(o_0)って、今回はパソコンの話です。

昨年の夏にSSD化で延命したVAIO-Mの挙動が最近怪しい。特にオフィス系とクロームでエラーが頻発…XPのサポート切れまで2ヶ月とあって、OSの再インストールもちと億劫。「これは増税前に駆け込めってことか?(ニヤリ)」なんても思いつつ、まずは、SSDのデフラグを試してみました。

続きを読む "ダスキン並にキレイさっぱり!defragglerでSSDのデフラグをやってみた。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

キーボードごときに、ビス29本!ソニーのこだわりにヨロメク瞬間。【VAIO M 改造計画:第6弾】

昨年、SSD化+CPU換装で延命した、 わが家のvaioくんですが、寄る年波には勝てず、今度はキーボードがイカれてしまいました。パパからもらったクラリネットよろしく、壊れて出ない文字がある〜MとかBとか、大きいエンターとか、テンキーの0とか1とか…キーを外して、掃除しても一向に回復せず。_| ̄|○
いい加減使えるキーが少なくなって、入力のたびにイライラ…キーボード部分を思い切って取り外すことにしました。

続きを読む "キーボードごときに、ビス29本!ソニーのこだわりにヨロメク瞬間。【VAIO M 改造計画:第6弾】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

気分がアガる、ワイヤレスマウス3機種比較。手の大きさと使用感

手に触れるモノは、気分がアガるモノがいい!と思いませんか?

先月は、何だ仕事が忙しく、休みもろくろく取れない状態。少しでも気分をアゲようと、「手に触れるモノ向上キャンペーン」を展開してみました。

その第1弾はPCのマウス。イライラしてくると、コードの抵抗すら癇に障るもので、以前から懸案のワイヤレスタイプに切り替えちゃいました。しかも、3つも…

買うたびに「これは俺の求める使い心地と違うんじゃないか?」と、すぐ次を買い直す始末。3つ目でやっと正気に戻ったものの、手元にはサイズもメーカーも違うワイヤレスマウスがゴロゴロ。まあ、「これはこれで面白いかも」と改めて比較してみました。

ワイヤレスマウスで迷っている方の参考になれば幸いです。



◉買っちゃったワイヤレスマウス3機種



◉スペック一覧
メーカーロジクールナカバヤシiバッファロー
型番M325DS MUS-RLF86W BSMBLW03NB
ボタン数 5ボタン5ボタン 7ボタン
寸法(H×W×D)40×57×95 35×W60×D95 40×64×110
重量※(g)93 83 121
読取方式レーザーグレードトラッキング(LGT) レーザー 第2世代TOGレーザー
分解能(dpi) 1000 800・16001600
バッテリ 単3×1単4×2 単3×2
持続時間18ヶ月 約1年
無線周波数(GHz)2.4 2.4 2.4
チルト機能
レシーバ本体格納
LEDインジゲータ
※バッテリ含む


◉インプレッション
使い心地はどうなのか、3機種をランキング形式で評価してみたいと思います!ちなみに、私は右利きで、手の大きさはは男として恥ずかしいくらい、ちっさいです…(ー ー;)



■サイズ・形状
1位:ナカバヤシ
2位:ロジクール
3位:バッファロー

ロジクールは、ちっさい私の手にも少し小さめ。握った感じはナカバヤシが一番しっくりきました。バッファローはちとデカいにもかかわらず、エルゴノミクスすぎて持ち方が決まってしまい、かえって窮屈な感覚。持ち方がハマればすごく持ちやすいんでしょうね。

特に、下の画像にあるような変な出っ張りが、気になってしまいました…。




■材質・表面加工(手触り)
1位:ロジクール
2位:ナカバヤシ
3位:バッファロー

ロジクールはサイドのラバー加工と上面のマット素材がとてもイイです。返すがえすも、もう少し大きかったらさらにgoodだったと思います。バッファローはサイドのラバーは良いが、上面の光沢素材が汗ばみやすい印象。指紋もめちゃくちゃ目立つ!でも、カラーはいいんですよね〜


■重さ・取り回しポイントのしやすさ
1位:ナカバヤシ
2位:ロジクール
3位:バッファロー

ここの評価は、サイズ感と連動してしまいます。私はあまりツツーっと滑ってしまうより、適度な抵抗があった方が好み。ナカバヤシは、重さとストップ感のバランスがフィット。他の2つは滑りすぎですが、マウスパッドを使えばちょうどイイ感じになりそうです。

唯一100g越えのバッファローですが、重さは、思ったより気になりませんでした。


■クリック感と音
1位:ロジクール
2位:ナカバヤシ
3位:バッファロー

これは文句無しにロジクール優勝!ストロークの深さとクリック音はさすがロジクール。バッファローは、ノワノワしているくせに、高めの音が気になりました。


■ホイールと音
1位:ナカバヤシ
2位:ロジクール
3位:バッファロー

私の好みはクリック感のあるホイールなので、ナカバヤシが好きです。ただ、ロジクールの「ギュイーン」という操作感と音は慣れてしまえば、動作が軽いので捨てがたい。 バッファローは可もなく不可もなし。


■総合的な評価

やはり、質の高さでロジクール。バッテリも単3×1本というのが、気に入りました。

ホイールを左右に倒すと「ブラウザの戻る・進む」に値する、というのも、思っていた以上に重宝しています。サイドボタンよりこちらの方が使いやすかった^ ^


バッファローは、どうにも手に馴染まず…。もっと、大きな手の方のほうが、よりシックリくるのではないでしょうか?

あと、細かい話ですが、バッファローは裏蓋が非常に外しにくいのと、レシーバを格納してしまうと、ペンチなどの道具を使わないと取り出せないのは、これまたマイナスポイント。


やはり、長時間手に触れるモノは、質感や取り回しにこだわりたい…。自分にフィットしたものにめぐり会えれば、くじけそうになる時でも気分をアゲていけるから!


このエントリーをはてなブックマークに追加



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

SSD用のXP設定とデフラグ効果がなかったハナシ。【VAIO M 改造計画:第5弾】

失敗もありましたが、とても満足しているVAIO-M改装計画。ハードウェアのグレードアップは一旦終了しましたので、中身の最適化をはかってみました。といっても、他人様が見つけてくれた方法をなぞっただけですが…あまり、仕組みもわかってません、あはは。

今回チャレンジしたのは、SSD用ウィンドウズ設定とXP高速化設定、そしてSSD空き領域のデフラグです。

①SSD用ウィンドウズ設定
記録回数に限りがあるSSDゆえ、無用な書き込みはできるだけ避けた方が良いということで、以下のアクション。特にXPはSSDに最適化されていないので、寿命が伸びるそうです。

システム関連
・システム保護無効
・仮想メモリーなし(外付けHDDに設定)
・休止状態カット
・ファイルインデックスつけない

レジストリ関連
・自動デフラグ停止
・プリフェッチ停止

キャッシュ関連 ・外付けHDDのドライブレター固定
・システムtemp&tmpフォルダ移設
・IEのtempフォルダ移設
・chromeキャッシュフォルダ移設(50MBに設定)
・chrome dlフォルダ移設
・仮想メモリ設定
・マイドキュメント移設

②XPレジストリ高速化
上記のキャッシュ類を外付けHDDに移すのは、XPの高速化手法なのですが、無用な書き込みを減らすという観点で、SSD用設定にいれています。

・ワトソン停止
・dillファイル
・カーネルメモリ
・2次キャッシュ最適化

◉出典サイト
XP高速化.com
http://speedup-xp.com/


RAMディスクに詳しい方のページ
http://ramdisk.blog133.fc2.com/blog-entry-3.html


創作メモ
http://nabew.blog113.fc2.com/blog-entry-20.html

2週間くらい経ちますが、全く不具合はありません。SSDの恩恵が大きすぎて、上記の設定で高速化しているのかどうかも、わかりません…(^^;;

そして最後に、

③Defragglerで空き領域をデフラグ
SSDのデフラグについては諸説ありますが、trim機能を持たないxpですから、効果のほどだけは確かめておきたいと…一番信用できそうな下記サイトにすがって、空き領域だけをデフラグしてみました。



スコア下がってるし…何で?

たいして使ってないうちにやっても、逆効果なのですかね?いい感じで断片化した頃を見計らって再チャレンジしたいと思います!

◉出典サイト
パソコントラブル出張修理・サポート日記
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2009/03/ssd-3f22.html


Defragglerについて
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/09/26/defraggler.html




Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from Drift Writer on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

メモリギガ盛りでRAMディスク!計画は失敗…DIMMには186ピンもあったのね…オマケにregisterdメモリは使えない 【VAIO M 改造計画:失敗編】

SSD換装CPUのグレードアップと目論みどおり進行してきたVAIO改造計画ですが、メモリの増量は失敗してしまいました。
_| ̄|○

「たくさんのメモリを積んで、RAMディスクというモノを設定すれば、処理は速くなるし、SSDの延命にもよい」ということを知り、ムラムラとやってみたい衝動が…そういえば、昔Macを使っていた頃、RAMダブラーというユーティリティをありがたがって入れてたっけ…RAMディスクとRAMダブラーは全く違うものだけど、何か、こういう胡散臭いものが好きなんですね、昔から。

一枚で2GB以上のDIMMといえば、サーバー用などのregisterdメモリになってしまうようなのですが、このタイプはがVAIOに使えないことを知らなかったのです…さらに、VAIOはメモリの接点が裏表セットで92対、つまり184個ある184ピンなのですが、それが一対多い186ピン(画像)が存在していたなんて…

そんなワケで、registerdだの186ピンだの、使えないメモリをヤフオクで落札しまくり、合計8GBの無用のメモリ持ちに(泣)。結局、1GBの通常メモリも落札し、搭載中の512KBとさしかえて、VAIOのメモリを合計2GBに増量しました…

RAMディスクを使うにはちょっと容量が足りないので、導入は断念。SSD延命策でRAMディスクに載せようと思っていた、tempファイルやキャッシュは外付けHDDに設定しました。

「メモリギガ盛り」とまではいきませんでしたが、それでもプラス500KBの効果は大きく、さらに快適なパソコンになりました。




Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from Drift Writer on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

picasaの顔認識はすごい!改造を期にGoogle化が進むVAIO-M

内臓HDDを外付けに切り替えたので、それまで使っていたソフトのいくつかが使用不能に…その一つが、Adobeのアルバムソフト。無料配布が終了していて、再インストールもできません。溜まっている画像を、ビュアーでいちいち探すのは億劫なので、無料で評判の良かった、picasa3にしてみました。

ブログの画像用に、Webアルバムは愛用しておりますが、PCソフトの存在は知りませんでした。最初、PC内の全ての画像を読みにいかれたのには閉口しましたが(家族写真のフォルダだけで十分)、使ってみると、なるほど便利!

まず、ビュアーがカッコいい。思わずデフォルトに設定しちゃいました。動作も軽いし、加工もある程度はできる。でも、何よりもびっくりしたのは、顔認識機能! 顔と思われるものは、全て抽出。集合写真からも引っ張ってくるもんだから「あ、こんな人も写ってたんだ」なんて、結構楽しい。そこからさらに、名前を入力していくと…上の画像のように、娘の顔・かお・カオ…おおっ、かわい〜ぢゃないかあ!(o^^o)なんてことに! 赤ちゃんの頃から、顔が変わっていく様子が一目でわかります。「あの時はこんなだったねえ」「この時は…」などと、妻とひとしきり盛り上がってしまいました。親バカの方々に、ホント、おすすめ。ハマりますよ〜

検索エンジンから始まったGoogleとのおつきあいですが、map、G-mail、chromeときて、今回のpicasa。すべてが、シームレスで動作もサクサク。ほーんと便利!

一方で、Google+とか共有とか連携とか…よくわからないで使っていると、プライバシーだだモレ、なんて悲劇もあるとか。 そういえば、このブログもGoogle。ちょっと怖いが、この便利さからは逃れられない?しっかり勉強しなければ…f^_^;)



picasaのダウンロードはこちら…

IDEの内臓HDDを外付けに切り替えるならコレがオススメ!IDE・SATA共用でUSB3.0対応。しかも電源連動!!速くて手間なしです。



Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from Drift Writer on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

イーセットのアンチウィルスソフト『スマートセキュリティ』にノートンから乗り換え。評判通り軽くて良いですね!


このオープニングのおっさんロボだけは何となならんもんかと…

パワーマックの時代から、ノートンが一番だと信じて使い続けてきました。しかし、重い…。いろんな安心機能が付きすぎて、HDDの容量は食うは、スキャンしている間はPC使いモノにならなくなるは…型遅れのXP機には、ちょっと荷が重いソフトになってしまいました。 マカフィーやウイルスバスターは、今ひとつ評判が良くないようですし、いっそのこと消しちゃうか!くらい、にっちもさっちもいかなくなっていたところで見つけたのが、「ESET Smart Security」(イーセット スマートセキュリティ)。レビューの評判も良く、軽くて、ウィルス検出力も大したものだそう。

試用版をいれてみると、確かに軽い。PCを立ち上げた途端にパターンファイルの更新=超低速になることも無いし、ノートンだと他に何もできなくなっていたスキャンの間もそこそこ動く。そんな軽さの秘密はイーセットの生い立ちにあるそうです。

曰く…
『ESETは、東欧のスロバキアで開発されたウイルス対策ソフトです。共産圏時代のスロバキアではハイスペックなパソコンは普及しておらず、プログラマーはプログラムをできる限り軽量化せざるを得ない状況でした。
スペックの低いパソコンでも動くように開発されたことが、軽さを強みとしているESET製品のはじまりです。』

だそうです。

ハードの進化を背景に、あれもこれもと便利機能を付加して差別化を図ったノートンとは全く逆の発想。まさに、低スペックのXP機をズルズルと愛用している私にはピッタリのソフトです。

お値段もとってもリーズナブル!今なら25周年記念で、Android用のバージョン1年間が無料でついて、2年間ライセンスがなんと3,980円!

満足度95%のイーセット スマートセキュリティ
まずは無料体験版で『軽さ』×『強さ』を実感してみては?
XPのパソコン愛用者には特におすすめです!

体験版ダウンロードはこちら
感染してからでは遅い!無料体験から始める人気ウイルス対策ソフト
感染してからでは遅い!無料体験から始める人気ウイルス対策ソフト



Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from Drift Writer on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

CPU交換成功でHTに!高温問題も何とかクリア…【VAIO M 改造計画:第4弾】

『番外編』でチョット残念だったCPUですが、交換自体は何とか成功し、上の画像のように、めでたくハイパースレッディング化されました。BIOSの設定変更などは必要なく、立ち上げたら切り替わっていました。

(中古だけど)新しいCPUは『Pentium4 3.0GHz』いわゆるNorthwoodというやつらしいです。FSB800MHz、二次キャッシュは512KBと能力はずいぶんあがっている…ハズ。まあ、効果は今ひとつ実感できませんが、タスクマネージャのCPU窓がふたつになったりして、ワケもなくウレシいもんです。

でも、ひとつ気がかりだったのは、温度の問題。他の方のサイトでは、発熱を抑えるために『Mobile Pentium』を採用していることが多かったので…クーラーはCeleron用据え置きで、消費電力の多いPentium4に切り替えて大丈夫かな?と。

※下の数値は左から順に、Celeron掃除前→Celeron掃除後→Pentium4
CPU 79℃ →61℃ →64℃
M/B 63℃ →51℃ →55℃
HDD 57℃ →49℃ →40℃ CPUファン回転数 3930 →2990 →3816
消費電力 100w →100w →130w

ついでにメモリも増量したので、CPUに余裕がててしまい、ノートン先生のスキャンしながらでも、動画を見たり、イロイロできるようになりました。そんな中でも、CPU温度はMAXで64℃、通常時は40℃後半。ファンの音はさすがに気になりますが、それでも掃除前の回転数MAX状態に比べると、多少の余裕を残しています。

まあ、おおむね許容範囲ではないでしょうか?消費電力の最高値は3割ほどアップしましたがf^_^;)これで様子を見て、排熱やファンの音を我慢できなくなるようなら、静音型のファンに変えることも、考えたいと思います。




Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from Drift Writer on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

パソコンの中古パーツってこんなもん?ホコリ付きのソフマップPentium4【VAIO M 改造計画:番外編】

From ブログ

前回の予告どおり、CPU換装ネタです。

私のVAIO-MのCPUはCeleron2.8GHz。ソケット478という形式だと合うそうなので、ソフマップで見つけた『Pentium4 3.0GHz クーラー付き』を購入。送料込み2005円ナリ。中古PCパーツといえば、玄人っぽいサイトが多い中、唯一、初心者にも優しげな感じだったのと、「クーラー付き・中古優良品」のフレーズに惹かれてしまいました。

From ブログ

無事、商品が届いてびっくり。外箱はもとより、内箱や説明書まで揃っているではないですか!2003年製の年代モノなのに…前の持主はずいぶん物持ちが良い方だったんですね〜。なんとなくラッキーな気分でファンを外してみると…さらに、びっくり!

ホコリが…( ̄▽ ̄) ※上段画像

個人売買ではあるまいし、これがソフマップの「中古優良品」なのかあ!見えるところだけキレイにしているのが、なんともこすっからい。まあ、動いたからいいけどさ…

でも…
件のクーラーは筐体に収まらず、元のCeleron用に戻したのでした。ちゃんちゃん

From ブログ



Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンの中古パーツってこんなもん?ホコリ付きのソフマップPentium4【VAIO M 改造計画:番外編】

From ブログ

前回の予告どおり、CPU換装ネタです。

私のVAIO-MのCPUはCeleron2.8GHz。ソケット478という形式だと合うそうなので、ソフマップで見つけた『Pentium4 3.0GHz クーラー付き』を購入。送料込み2005円ナリ。中古PCパーツといえば、玄人っぽいサイトが多い中、唯一、初心者にも優しげな感じだったのと、「クーラー付き・中古優良品」のフレーズに惹かれてしまいました。

From ブログ

無事、商品が届いてびっくり。外箱はもとより、内箱や説明書まで揃っているではないですか!2003年製の年代モノなのに…前の持主はずいぶん物持ちが良い方だったんですね〜。なんとなくラッキーな気分でファンを外してみると…さらに、びっくり!

ホコリが…( ̄▽ ̄) ※上段画像

個人売買ではあるまいし、これがソフマップの「中古優良品」なのかあ!見えるところだけキレイにしているのが、なんともこすっからい。まあ、動いたからいいけどさ…

でも…
件のクーラーは筐体に収まらず、元のCeleron用に戻したのでした。ちゃんちゃん

From ブログ



Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)