★ソーラーフロンティアがとても気になるもので…

2014年2月 6日 (木)

2年間の生データで比較!ソフトバンクの太陽光発電実績 2012.2〜2014.1月<最終回>

出典:SBエナジー

随分と間が空いてしまいましたが、継続的にトレースしている、ソフトバンク(SBエナジー)の北海道太陽光発電試験場にある太陽光パネルメーカー各社の発電量比較です。メーカーごとの設置容量のバラツキが少ない、苫小牧エリアに絞って比較しています。

思い起こせば2012年2月の発電開始から(当ブログ掲載は4月から)、2年間にわたり各社パネルの発電実績を追いかけて来ました。当時は、単結晶・多結晶で価格の開きが大きく、どのメーカーの、どのパネルを載せるのか、が大命題。しかし今では、太陽光パネルのコモディティ化が進み、メーカー間の差別化も薄れてきました。メーカーにこだわるよりも、設置容量と発電量、そして施工費込みのトータル価格のバランスで選ぶのが賢い判断というものです。 パネルの実発電量比較はその役割を終えたと思いますので、今回で最後の集計にしたいと思います。

続きを読む "2年間の生データで比較!ソフトバンクの太陽光発電実績 2012.2〜2014.1月<最終回>"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

前年クリアはパナソニックのみ! ソフトバンクの太陽光発電実績 2013.2〜9月


出典:SBエナジー

継続的にトレースしている、ソフトバンク(SBエナジー)の北海道太陽光発電試験場にある太陽光パネルメーカー各社の発電量比較です。メーカーごとの設置容量のバラツキが少ない、苫小牧エリアに絞って比較しています。

8月は落雷で、発電データが飛んでしまいました。その分、累計の前年比は低くなっています。先月も前年をクリアしたのはパナソニックのみですから、決して良い状況とはいえません。

続きを読む "前年クリアはパナソニックのみ! ソフトバンクの太陽光発電実績 2013.2〜9月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

雷で測定中断!? ソフトバンクの太陽光発電実績 2013.2〜8月


出典:SBエナジー

継続的にトレースしている、ソフトバンク(SBエナジー)の北海道太陽光発電試験場にある太陽光パネルメーカー各社の発電量比較です。メーカーごとの設置容量のバラツキが少ない、苫小牧エリアに絞って比較しています。

8月は落雷の影響で、計測が一時ストップしていたようです。陸側のデータは掲載されていませんでした。

続きを読む "雷で測定中断!? ソフトバンクの太陽光発電実績 2013.2〜8月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

7月が極端に厳しいのはなぜ? ソフトバンクの太陽光発電実績 2013.2〜7月


出典:SBエナジー

継続的にトレースしている、ソフトバンク(SBエナジー)の北海道太陽光発電試験場にある太陽光パネルメーカー各社の発電量比較です。メーカーごとの設置容量のバラツキが少ない、苫小牧エリアに絞って比較しています。

7月の実績は前年比30%と、極端に低下…なにか事情があったのでしょうか?

続きを読む "7月が極端に厳しいのはなぜ? ソフトバンクの太陽光発電実績 2013.2〜7月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

日照厳しい中でも、パナソニックのHITが健闘! ソフトバンクの太陽光発電実績 2013.2〜5月

出典:SBエナジー

継続的にトレースしている、ソフトバンク(SBエナジー)の北海道太陽光発電試験場にある太陽光パネルメーカー各社の発電量比較です。メーカーごとの設置容量のバラツキが少ない、苫小牧エリアに絞って比較しています。

大概のパネルが前年対比8掛けの発電量の中、パナソニックのみが90%台と健闘しました

続きを読む "日照厳しい中でも、パナソニックのHITが健闘! ソフトバンクの太陽光発電実績 2013.2〜5月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

天候不順の中、パナソニックは前年クリア。累計発電量はソーラーフロンティアが再び首位に! ソフトバンクの太陽光発電実績 2013.2〜4月

出典:SBエナジー

継続的にトレースしている、ソフトバンク(SBエナジー)の北海道太陽光発電試験場にある太陽光パネルメーカー各社の発電量比較です。苫小牧2カ所の平均値で比較しています。

記録的な天候不順(降雨)という逆境に耐え切ったのはパナソニックのみ。HITパネルの本領発揮といったところでしょうか?

続きを読む "天候不順の中、パナソニックは前年クリア。累計発電量はソーラーフロンティアが再び首位に! ソフトバンクの太陽光発電実績 2013.2〜4月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

京セラ首位キープも、パナソニックの猛追に注目! ソフトバンクの太陽光発電実績 2013.2〜3月


出典:SBエナジー

継続的にトレースしている、ソフトバンク(SBエナジー)の北海道太陽光発電試験場の発電量比較です。メーカーごとの設置容量のバラツキが少ない、苫小牧エリアに絞って比較しています。

続きを読む "京セラ首位キープも、パナソニックの猛追に注目! ソフトバンクの太陽光発電実績 2013.2〜3月 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

2年目のスタートダッシュは、わが京セラ!ソーラーフロンティアどうした? ソフトバンクの太陽光発電実績 2013.2月


出典:SBエナジー

継続的にトレースしている、ソフトバンク(SBエナジー)の北海道太陽光発電試験場の発電量比較です。メーカーごとの設置容量のバラツキが少ない、苫小牧エリアに絞って比較しています。
このシリーズも2年目に入りました!今月から前年比を掲載しています。
ちなみに、帯広の試験場は移設になるそうです。次はどこにできるんでしょうか?




※1 各社とも設置パネル1枚の公称最大出力(w)
※2 苫小牧試験場2ヶ所合計の設置容量(kw)
※3 SBエナジー公表値(1kwあたり発電量)の苫小牧試験場2ヶ所合計の累計(kw)

今回は2月単月の結果です。

1位 京セラ
2位 シャープ
3位 ソーラーフロンティア
4位 パナソニック
5位 三菱
と前年の年間ランキングから順位の変動がありました。
昨年の年間発電量ランキング

やはり、2月は積雪の影響もあって、発電が伸びませんね。苫小牧試験場は、陸側と海側の2箇所に同容量ずつ設置されているのですが、先月は陸側の実績が特に厳しい。
1位の京セラでも、2.14kwのシステムで月間の発電量は、陸側:57kwh 海側:80kwh…同じ京セラの多結晶でも、横須賀のわが家は2.45kwのシステムでさえ133kwh。(わが家の冬は北側が冬眠するので、半分しか稼働しません)北海道の冬がいかに厳しいか(・_・;
それにしてもソーラーフロンティアはどうしたのでしょうか?去年は「雪に強いの?」なんてエントリを書いてしまうくらい、冬季も頑張っていたのですが…
来月に期待しましょう!


このエントリーをはてなブックマークに追加


太陽光発電は、一にも二にも相見積もり!

Posted from Drift Writer on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

年間発電量No.1はソーラーフロンティア!ソフトバンクの太陽光発電実績 2012.2月〜2013.1月

継続的にトレースしている、ソフトバンク(SBエナジー)の北海道太陽光発電試験場の発電量比較です。メーカーごとの設置容量のバラツキが少ない、苫小牧エリアに絞って比較しています。

このwebページの発電実績公開は、昨年の2月よりスタートしていますので、先月でちょうど丸1年が経ちました。

今回は、1年間合計の発電実績から、各社パネルの特性に迫りたいと思います。





※1 各社とも設置パネル1枚の公称最大出力(w)
※2 苫小牧試験場2ヶ所合計の設置容量(kw)
※3 SBエナジー公表値(1kwあたり発電量)の苫小牧試験場2ヶ所合計の累計(kw)

◉年間発電量No.1はソーラーフロンティア!
1年間のkwあたりの発電ランキングは

1位 ソーラーフロンティア
2位 シャープ
3位 京セラ
4位 三菱
5位 パナソニック
でした。
恐るべし、ソーラーフロンティア!当ブログでもずっと推してきただけはあります。そして、意外に健闘したのがシャープ。わが家が太陽光発電をつけた3年前は、京セラの方がシャープより発電すると言われていたのですが…京セラ負けてるし(._.)

◉「実発電量」の高さが証明されたソーラーフロンティア
ここで注目すべきは、変換効率発電量の関係。上の表ではどちらも、わが京セラの数値を100としたときのパーセンテージで表しています。変換効率が高いほど、発電効率が高いとされていますが…

同じ多結晶シリコン型の京セラとシャープは、どちらの数値にも差がありませんね。一方、ソーラーフロンティアの変換効率は84%ですが、実際の発電量は104%。これがソーラーフロンティアが主張する「実発電量」の証明です。

ソーラーフロンティアのCIS型パネルシリコン型パネルと特性が異なり、太陽光を受け始めてしばらく経つと、発電能力が向上します(光照射効果)。変換効率を決定する定格出力=公称最大出力の測定方法が、シリコンパネルの特性に合わせているため、見かけ上は性能が低いように見えてしまうのです。

詳しくはこちらをご覧ください↓
(ほんとーに)『ソーラーパネルは黒がいい!』のか? その3 ソーラーフロンティアの発電量【CISには不利な公称最大出力】




◉HITパネルのパナソニックがビリなのはどうしたもんか…
ただ、以前から不思議なのはパナソニックのHITパネルがビリという点。サンヨー時代から、変換効率と共に、実発電量も不動のチャンピオンであるハズ。私のwebで2年間にわたって、発電量比較を行ってきましたが、実際に突出した効率を発揮していました

私は技術者ではないので、残念ながらはっきりとした理由はわかりません。SBソーラーの数値を見る限りでは、私のwebでの集計が間違っているか、HITパネルには「寒さと雪に弱い」というデメリットがあるのか、どちらかだと思われます。後者の見解は今まで目にしたことはありませんケド…^^;

頼りない分析で申し訳ないのですが、太陽光発電導入を考える方に少しでも参考になれば幸いです。当ブログでも導入時のポイントをまとめておりますので、ぜひご覧ください。

後悔しないための「太陽光発電導入時の5つのポイント」


太陽光発電導入時は、相見積もりを忘れずに!

Posted from Drift Writer on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

後悔しないための「太陽光発電導入時の5つのポイント」


前回のエントリで、太陽光発電の導入は、今がキメどきではないか?と書きました。次は実際に検討していく時のポイントについてです。

わが家の場合は、次年度の補助金や売電価格に不安を覚え、ちょうど3年前の今時期から動いて、駆け込みで年度内設置にこぎつけました。ほとんど行き当たりばったりでキメてしまったので、全く後悔していないかと言えばウソになります。価格の面やパネルの選択…「もう少し勉強しておけば」と思うところも多々あります。そんな実体験を踏まえて「後悔しないための5つポイント」を考えてみました。





◉太陽光発電で後悔しないための5つのポイント

①手間と満足度は比例する
自分で調べて、自分で選ぶのが何よりも大切です。太陽光発電のこと、オール電化のこと…勉強すればするほど、ベストな選択に近づきます。

私が導入した3年前は「悪徳業者に騙されないようにするにはどうするか?」的なアプローチが多かったのですが、今は大手の参入も増え、そういうブラックな部分は少なくなってきたように感じます。メーカーの性能の違いや搭載量と発電量の関係など…業者が提示する発電シミュレーションが「絵モチ」かどうか判断できるくらいにはなりたいものです。今はいいサイトがたくさんあるので、ググれば、情報はいくらでも手に入ります。今年度中の申請には、十分間に合わせることができるはずです。

私が今だに残念に思っているのは、ソーラーフロンティアをつけなかったこと。当時はCISパネルといえば「安いけど発電しない」と言われていて、それを鵜呑みにしてました。シリコン結晶型とは異なるパネルの特性や公称最大出力のなんたるかも理解していなかったので…もっと勉強しとけば良かった。

←ソーラーフロンティアの見積りなどはこちらから!


手前味噌ですが、私の記事もよろしければ参考までに。
(ほんとーに)『ソーラーパネルは黒がいい!』のだ!と、やっと言い切れちゃいそう…ソーラーフロンティアの評判は真実!?
http://hug-hug.way-nifty.com/blog/2012/04/post-060a.html


生データで検証!各社パネルの発電量比較。2年間に渡り、パナソニックやソーラーフロンティア、シャープなど各社の実際の発電量を比較しています。
http://smallsolar.web.fc2.com/data-hikaku.html

②ともかく、相見積もり!ダブルで取ればなお安心^ ^
ここがわが家の一番の反省ドコロ。勢いで訪問販売業者一本でキメてしまったため、ずいぶん高い買物になっしまった気がしてます。発電量などを騙られたわけではないので、悪徳業者に引っかかったのではなく、単純に高い業者を選んでしまっただけですT_T
今は無料でいくらでも頼めますから、いい時代になりました。ひとつのサイトで複数業者の見積もりが取れるので、2サイト、3サイトにエントリーすれば、いっぺんに見積もりを取り寄せられます。今年度末までの短期決戦ですから、イッキにすすめたいものです。

おすすめ見積もりサイト
太陽光発電一括見積り.com
最短1分のカンタン入力で最大5社の見積もりゲット

【無料・最安】価格.comの太陽光発電一括見積り!複数社の見積りを比較!
安心の価格.com運営!見積もりが出たあと、口コミ掲示板でいろいろ聞けるのも魅力。

③オール電化の方が安上がりだが、リスクも認識しよう。
太陽光発電導入に際して、オール電化に切替えようと思っている方も多いはず。エコキュートの価格もずいぶんこなれてきたようですし、電気代が上がったとはいえ、ガス併用よりも光熱費は抑えられると思います。特に、プロパンガスのお宅には効果が大きいと思います。ただ、ライフラインが電力のみになるリスクは認識しておかなくてはなりません。
わが家の場合は、単純に、ガスコンロとガス暖房の使い勝手を手放せなかっただけですが。ガス代って結構高いですよね…^ ^

東京電力が値上げ③…それでも太陽光発電やオール電化、導入した方がおトクなの?
http://hug-hug.way-nifty.com/blog/2012/05/post-f3d2.html

わが家が太陽光発電だけを導入していたら…
http://smallsolar.web.fc2.com/shonendo-cost.html


エコキュートの沸きあげ設定を変更しました…エコキュートのしくみとメリット
http://hug-hug.way-nifty.com/blog/2013/01/post-5fca.html

④楽天ソーラーは必ず選択肢にいれてみよう!
見積りサイトの候補には出てこないので、直接、楽天サイトでカンタンシミュレーション。個人情報の入力もないし、パッケージメニューなので価格も明朗。もちろん、楽天スーパーポイントの対象ですから、相当おトクに貯められちゃいます。
京セラユーザーの私がいうのもなんですが、ココは必ず候補に入れて検討した方が良いです。各種ポイントサービスも含めて、総合的にみると、国産パネルの設置プランでは最強だと思いますが…

詳しくはこちら

楽天ソーラー



私のエントリでも取り上げています
楽天ソーラーがスゴイ!
http://hug-hug.way-nifty.com/blog/cat23365130/index.html

⑤節電の誓い継続しよう
コレ、大切です。わが家はワキが甘くなってきました。
導入初年度は節電意識が高かったので、シミュレーションを上回る収益でしたが、2年目、3年目とだんだんヘコたれてきて、真夏の日中などは「発電してる分使っちゃってもいいんだもんね〜」とエアコンかけちゃう体たらく…どんなに良いシステムを入れても、使う人間の志が肝心ですよね〜

以上が、私の後悔を反面教師にして、考えたポイント集です。太陽光発電を最安値で買えるノウハウ的なモノを期待された方は、ガッカリさせてしまったかもしれません。 「後悔」とはやめときゃ良かったと思うこと、もともと不安が少しあって、期待と結果の落差が激しい時に「やっぱり」と感じることだと思っています。太陽光発電でいえば、発電量や価格の相場など、最初にきちんと理解していれば、多少のことには「ま、こんなもんかな」と平静でいられるはずです。そのための情報だと捉えていただけば幸いです。

大枚はたいて、後悔を買うほどバカバカしいことはありません。価格もタイミングも全て、自分が納得できる「お買物」をしたいものです。残された時間は多くはないですが、まだ大丈夫。じっくり検討してください。そして暖かくなる頃には、晴れて発電所オーナーの仲間入りですね*\(^o^)/*





| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧