★ユケ・ユケ・ソフトバンク!

2013年9月15日 (日)

ソフバンiPhone5s/5cの『残債無料』と『7GB制限』、またもや、びみょ~な孫さまの割引プラン2つ

予定通りiPhone5cの予約が始まり、同時にiPhone5s/cの料金&割引プランも公表されました。巷では、ドコモの「お帰り割」やauの「下取りプログラム」の高額さに注目が集まっていますが、ソフトバンクも「残債無料キャンペーン」で気を吐いています。名前だけみると、徳政令のような、ありがたい施策に感じますね。でも、そこはそれ。孫さまらしい微妙なプランなのでした。

続きを読む "ソフバンiPhone5s/5cの『残債無料』と『7GB制限』、またもや、びみょ~な孫さまの割引プラン2つ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月28日 (木)

auの『WE ARE!…』キャンペーンはiPhoneとiPadのセットでもauの勝ち!【iPhone5乗換え比較】

今回の乗換えキャンペーンにでは、旗色の悪いソフトバンク。でも、孫さまのことだから、きっと何か手を打ってくるハズ。ユーザーとしては、しっかり見極めてから選べば良いので、あと1〜2週間は様子をみるべきかもしれません。
とりあえず、「つながりやすいアピール」が出てきましたが、ちょっと響きにくいですねえ。だって、ユーザーにしてみたら「つながるのがアタリマエ」ですから…


スポンサーリンク


◉Cellularモデルなら割引期間の長いソフバン有利
さて、ハナシを本題に戻します。
iPhone5単体では、auの値引きに勝てないソフトバンクですが、注目のiPad miniとセットなら少し安いです。セットの割引期間が、auよりも1年間長いのがポイント(下表の緑丸)。逆にいえば、それ以外は互角です。



しかも、iPadもキャリア契約するのが前提ですから、人気のタブレットとはいえ、ちょっと金額的なハードルが上がるかもしれません。iPhone5とセットなら、テザリングできるので、わざわざCellularタイプを買う必要はないのかもしれません。特にソフトバンクのテザリングは「通話中でも切れない」と謳っているので、安価で月々の料金もかからないWi-Fiモデルも魅力的です…が。

◉テザリング有利なソフバンだが、Wi-Fiセットの割引では、やっぱりauなのだ
ちなみに、ソフトバンクの「タダ割」(例のスマッホのヤツ)では、iPad miniのWi-Fiモデルがタダとあります。一瞬びっくりしますが、これはiPad mini Wi-Fiモデルの価格である28,800円をモトにして、iPhone5のパケット定額料金から割引いたり、ポイント付与で相殺したりしているだけです。



「タダ割」には3つの選択肢があるものの、iPad miniとセットになると、iPhone5だけに効いていた割引が消える(上表の緑点線)ので、auのiPhone5にアップルストアでiPad mini Wi-Fiを買ってきた場合と比較しても、iPhone5だけで比べた前回の結果と2社の金額差は同じです。 しかも、iPad miniは分割でしか買えないので、2年以内の解約の場合は、むしろ価格差が広がります。テザリングの優位性を活かしているようで、活かしきれていないちょっと残念な結果です。

ソフバンの施策というのは、月々の支払ベースで比較する給与所得者の考え方をよく理解したものが多くて、毎回、感心させられます。しかし、今回はauの本気度が上回っているようで、孫さまの闘争心に火がつくことを祈らんばかりです。

ユケ・ユケ・ソフバン! 負けるの嫌いでしょ?


このエントリーをはてなブックマークに追加



Posted from Drift Writer on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

auの『WE ARE!…』キャンペーンはソフバンよりおトクだから、リセールにも強い!【iPhone5乗換え比較】


春です。学割をテコに携帯各社が大フィーバーする季節。特にiPhone5を巡っては、「乗換えキャンペーン」がこれでもかと飛び出してdocomoのシェアをガツガツと取りにいっています。ソフトバンク VS au の戦いもさらにボルテージが上がり、とうとう、auの大幅割引が始まりました!ソフトバンクを上回るおトクさですから本気度Max。久々にグッとくるキャンペーンです。



◉乗換えなら、ソフバンよりも1.5万円おトク
iPhone5に乗り換えた場合のコスト比較です。docomoからの乗換えだけでなく、ソフトバンク→au、au→ソフトバンクの場合にも参考にしていただけると思います。



やっぱり、auの21,000円割引が大きいですね。docomoからの乗換えを想定した際に、ソフトバンクよりもauが安いというケースは初めてではないでしょうか?auもやればできるんですね。私も「iPhone5乗換え熱」が再燃しちゃいそうです。

※1 パケット定額料金期間と7GB/月の速度制限はソフバン有利だが…
相当頑張っているauですが、パケット定額プランだけはビハインド。ひとつ目はパケット定額料がこの金額なのは、2年間だけ。ソフバンは期間の縛りはありません。それから、使用量制限。月間の通信量が7GBを超えると、次は128kのレートに下げられるか、追加料金を払うかのどちらかになります。これはソフトバンクにはありません。

しかし、一般人はそんなに使うことはないのではと思います。私の使い方では全く問題ありません。LTEのiPad Retinaに替えたあとも制限されたことはありません。

※2 ソフバンの「タダ割」は割引ではなく、ポイント付与
支払金額自体は減りませんので、おサイフからいくら出て行くのか?という目で見直すと、auの方が2万円以上安いことになります。

◉機種変に備え、一括払+1年間使用でもauの勝ち
iPhone5が発売されてから半年が経とうとする中、iPhone5sの話もちらほら出てきています。そんな中での乗換えですから、当然、次の機種変をアタマに入れながら、賢くこなしたいところ

私自身、iPad2をRetinaに切り替える時、相当面倒な想いをしたので、2年の分割払いではなく、一括払いをオススメします。契約自体は、機種変のたびにキャリアを変えるつもりがなければ、2年縛りでも問題ありません。

機種変後の、不要になった筐体のリセールを効かせるためには、「機種代金を先に借りて、割引分で返済していく」よりも、「購入時に払っておいて、分割で充当してもらう」という考え方が良いと思います。そこで、一括払+1年間使用でも比較してみました



これでも、au有利ですね。購入時に本体の金額をバッサリ下げるというのが、ユーザー側にとっては、一番インパクトが高いということを改めて実感しました。

買取価格は新機種が出ると大幅に下がるので、できる限り素早く動きたいもの。さらに、2年の間には、故障などで使えなくなることも十分にあるハナシです。その時は、割賦残金+新機種とダブルでかかるので、結構デカい出費になりますよね?

おトクな今だからこそ、iPhone5は一括払いで手にいれちゃいましょう!

一括払いが良い理由
iPhone・iPadを買取業者に最高価格で売るための7つのキホン


このエントリーをはてなブックマークに追加



Posted from Drift Writer on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

『おうち発電プロジェクト』始動!③ メガソーラー建設より安上がり?屋根貸し発電の中味を考えてみた…

7月の再生エネ固定買取制度スタート以降、ジワジワと盛り上がってきた「屋根貸し発電」。今までは、工場や学校など、大きな屋根が中心でしたが、プロモーションが上手なソフトバンクが乗り出してきたことで、一般家庭でも一気に流行りそうな雰囲気です。以前のエントリで「空き地利用は駐車場から、太陽光発電にかわるかもしれない」と書きましたが、それより先に、空いてる屋根を貸すことがはやるのかもしれません。




●メガソーラーより「おうち発電」の方が儲かるのか?
一般家庭の屋根といえば、大きくても10kw以下。直近の一戸あたり設置実績の平均は4.6kwです(それでも年々大型化していますが)。設置方位や角度もまちまちで、メガソーラーに比べたら、規模も効率も悪いのではないかしら?スモールビジネスの企業が参入するならわかりますが、メガソーラーをバンバン作れる大手が、チマチマやるというのは、正直「?」です。孫さまのことだから、メガソーラーより儲かることに気づいたのかも!とまずは、収益を比べてみました。


●意外ですが、「おうち発電」の方がもうかりません…何でだろ?
今回の試算の設定と推定収支 「メガソーラー」編
長くなりますので、中身は割愛しますが、こちらの記事の数値を参考にしました。
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1210/24/news060.html


設置容量は下記の「おうち発電」編で設定している4,500kw(4.5メガワット)で換算しています。当然ですが、土地の賃料や建設コストがもっと安ければ、利益はさらに上がります。期間は、固定価格で売電できる20年間で計算すると…

売電収入は37億8000万円!
利益は20.8億!


という結果となりました。20年間累計とはいえ、すごいですね。

「おうち発電」編

■一戸あたりの太陽光発電設置容量は4.5kw→1,000戸分で4,500kw(4.5メガワット)
上記の一般家庭の平均設置容量(4.6kw)をもっと丸めて、屋根貸し発電の設置容量は、一戸あたり4.5kwとしました。

■パネル費用など、設置コストは楽天ソーラーの70%
「おうち発電①」で試算したように、同じパネル・同じ業者を使っている上、パネルを売るわけではないので、楽天ソーラーよりさらに安い設定にしました。業界の原価構造が不明ですので、ひょっとすると、もっと安価なのかもしれませんが…(^^;;また、報道どおり、屋根借り料は15%とします。

■一般家庭設置の発電効率は96%
太陽光発電のベストな設置条件は、方位が真南・角度が30度です。メガソーラーなら、条件ありきで設置できますが、家の屋根はそうもいきません。そこで、多くの太陽光発電所(個人の)が登録しているソーラークリニックさんの登録発電所データから算出された指標を加味してみました。つまり、一般家庭の発電量は、屋根の向きがいろいろなので、メガソーラーに比べて4%ほど効率が落ちる、と仮定します。

■設置費用
kwあたり35万1200円の70%→24.6万円×4500kw=11億円

■売電収入(20年間)
36億3000万円!→屋根借り料引き後 30億8000万円!!

■差引きの利益 19.8億


なんと「おうち発電」の方が、1億ほど儲からない…メガソーラーの賃料ってもっと安いんですかね?それとも「おうち発電」の設置費用がもっと安いのか…1億円は宣伝費と捉えているのか… まあ、メガソーラーに比べたらってだけで、事業としては十分利益上がってますけどね。


●ケータイやブロードバンドの新規が取れればOKってこと?
そこで、気になるのは「モバイルセット割」。3年間の基本使用料だの何だのを割引しても、「これを機会にソフバンに乗換え」となれば、長期に渡って(乗換えにくい仕組みになってるから)、利益を見込めるということなんでしょうか?それにしても、たった1,000件…ちょっとインパクトにかけますねえ。


●儲け過ぎ批判への配慮なのか?将来へのテストなのか?でも「fonルータ」と同じニオイなのが如何にもソフバン流ですね^ ^
私の試算が間違っていなければ、1億円のマイナスは、やっぱり宣伝費なのでしょう。固定買取制度の売電単価は、来年の4月以降は漸減していくと言われていますから、発電事業に参入するなら、一番高額なのが今年度なワケです。おそらく、効率の良いメガソーラーの布陣は完了し、事業収益のメドは立ったのでしょう(何てったって、20年間固定ですから)。
一方で、「太陽光発電事業者は儲け過ぎ、かつ、その原資は我々の税金であり、光熱費であるからケシカラン!」という批判が高まっているのもまた事実。その矛先をかわす意味でも「君たちのおうちにもつけてあげるからさあ」的なニュアンスを感じてしまうのは私だけでしょうか? ソフトバンクで回線契約すると、無料でもらえるfonルータと似たような匂いを感じます…
導入コスト0円でつけられる太陽光発電は、非常に魅力的。再生可能エネルギーの拡大にもつながっているワケですから、ぜひ推進していただきたいコトなんだけど…どうも話がウマすぎる気がするんですよね〜やっぱり、自腹でつけちゃったヒガミですかね〜(^^;;



ユケ・ユケ・ソフバン! タダより高いモノはない…と言われてしまわないようにね!


自腹設置ならコレがオススメ!
Posted from Drift Writer on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

ソフトバンク『おうち発電プロジェクト』始動!② 格安の楽天ソーラーと費用比較。確実なのはソフトバンクだけど、どうも馴染めません…

初期投資ナシで太陽光発電を設置でき、屋根を貸すだけで賃料が入ってくる、ソフトバンクの「おうち発電プロジェクト」。一見、太陽光発電のシキイが低くなったかのようですが、設置費用自体が下がってきた昨今、ひょっとしたら屋根を貸すより、自前で設置して売電収入を得た方が結果的におトクなのかもしれないと、パネルと設置業者が同じ楽天ソーラーと比べてみました。





●10年間の収支はソフバンの勝ち!
まずは、太陽光発電設置費用の回収目安である10年間の収支を比較してみましょう。今回もわが家のパターンで試算しています。設置容量2.775kw・南北2面設置です。
先のエントリで書いたとおり、楽天ソーラーの初期投資は91.2万円。光熱費削減金額、つまり利益は年間で約9.4万円 。10年では

9.4万円×10年=94万円
94万円-初期費用91.2万円=2.8万円
一方、ソフトバンクの場合は、21万円の純利益。
を持ってしても、初期投資のカベは越えられません。

●発電業者ゆえ、ソフバンの売電価格は20年固定。一般家庭扱いの楽天ソーラーは10年まで固定。この差をどう見るか?
最初の10年間は圧倒的に有利なソフトバンクですが、その後の10年間も加えた場合(通算20年間)は、イロイロな捉え方がありそうです。
一般家庭用の売電単価の固定期間は10年間。11年以降も売電単価が今と変わらない場合は、楽天が94+2.8=96.8万円。ソフバンは58万円。40万円ほど自費設置の楽天ソーラーがおトクになります。ただし、売電価格が今と同じ42円のままなら、です。
再生可能エネルギーの発電量が増えるにつれ、売電単価は下がる傾向ですが、約60%…つまり25円/kwhまでで下げどめれば、楽天ソーラーの方が依然おトク。あくまでも希望的観測ですから、ソフバンのような発電業者の20年間固定買取の方がより確実ですね。

こうして比べていくと、屋根貸しのソフトバンクの方が経済的には有利です。でも、個人的には、自分の資産を他人に侵されていくような感じがして、どうも馴染めません。考え方が旧いんですかね、やっぱり…(^^;;

ユケ・ユケ・ソフトバンク! やっぱり、自分ちの屋根には自分のパネルを載せたいなあ…


楽天ソーラーの解説はこちら
http://hug-hug.way-nifty.com/blog/2012/11/10-65b1.html



Posted from Drift Writer on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

ソフトバンク『おうち発電プロジェクト』始動!① 意義はあると思うけど…私たちのメリット⇔デメリットを試算してみました

↑だそうです…ケータイ会社のホームページで太陽光発電の屋根貸し募集とは。楽天ソーラーのやり方も太陽光発電のコモディティ化を実感しましたが、ソフバンのコレはさらにライトでさらにカジュアル。「実質0円」とか「10年シバリ」とか「契約解除料」とか…まんまケータイプランのアピールと同じフレーズまで登場しちゃってます。となると、ちょっと警戒もしてしまいますね〜





●一般家庭でも「屋根貸し」を選べるのは意義あることだけど、貸方のメリットは何なのか?
自宅の屋根にソフトバンクが全額負担で太陽光発電システムを設置し、発電した電力を売電します。ユーザーのメリットとしては、下の5つ。

太陽光発電システムをタダで設置してもらえる。故障や災害時のサポートもソフバン負担

停電時は、発電している電気をタダ使える

毎月、売電金額の一部をもらえる

20年後は、太陽光発電システムが自分のものになる

ソフバンユーザーならケータイの月額使用料などが割引になる

その他、太陽光発電ユーザーとしてあげられることは、ソーラーパネルが直射日光を遮蔽するため遮熱が良くなり、電気代の削減に寄与するとか、屋根の経年劣化を遅らせることなどです。
自分でつければ、ン百万もする太陽光発電をタダでつけられると聞けば、ドキッとしますね〜。でも、発電した電気の売上は、ソフトバンクのモノですから、まあ、屋根の上の看板とかビルの上の携帯アンテナとかそんなノリです。気になる屋根の賃料は、ソフバン・SBエナジーのプレスリリースには「一部」としか載っていませんが、報道では15%(月額2000円程度)となっています

一般家庭で太陽光発電をしようとすると、大枚ハタいて自費で取付けるしか方法がなかったのですが、「屋根貸し発電」という選択肢が増えたことで、初期投資なしで再生エネ創出に参加できることは、ヨロコバシイと言えるでしょう。しかし、自分の所有物に他人の資産をのっけるワケですから、ちょっと不安に思うところもあるワケです。

●ケータイだけでなく、とうとう個人の「おうち」にもシバリをかける孫さまって…『おうち発電プロジェクト』3つのキニナルところ
孫さまがなさることですから、当然、キニナルところもあります。
キニナル① 『契約期間』が20年というところ
長いですね、20年って。正直、何が起こるかわかりません。再生エネ買取制度の売電単価期間が20年間なので、それに合わせているのだと思われます。
設置対象は築15年以下の建物だそうですが、もし15年の家につけたら、終わる頃には築35年。その間、建て替えや屋根の葺き替えなんかもしにくくなります。ましてや、家を売る時はどうなるんでしょうかね。ちょっと、煩わしい感じがします。ケータイの2年シバリでさえ不自由なのに、自分の家まで縛られてしまうなんて…
やめたくなったら、やめれば良いだけなのかもしれませんが、太陽光パネルを取り付けるには、屋根にボルトの穴を開けなくてはなりません。その辺の修復も考えると、よくよくハナシを聞いてからでないと、後あとトラブルになりそうです。
また、20年間の期間終了後は、太陽光発電設備をそのまま譲渡してくれるそうですが、歴史の浅い家庭用太陽光発電の寿命はよくわからないところもあり、ひょっとすると、ポンコツを押し付けられ、修理代や処分費用がかかるだけ…という事態もあるかもしれません。
もちろん、「寿命のリスク」は屋根貸しに限ったことではありませんが、自費設置同様に知識と心構えを持っていないと「こんなはずではなかった」と後悔してしまう恐れがあるということです。

キニナル② 『サポート期間』が10年の対象があるところ

太陽光発電機器関連は、契約期間の20年丸々保証されていますが、自分の家に関わるところは、なぜか10年…通常の木造建築の場合、メンテナンスが必要になる目安が10年と言われています。なので「それ以降は、建物自体の経年劣化ってこともあるでしょ」ということなのかもしれませんが、雨漏りとか、梁とか、傷みの原因を特定するのは、なかなか難しいとも聞きます。
保証をアテにしての導入は、オススメできません。屋根を貸すだけといっても、自費設置同様「自己責任」の気概が必要でしょう。

キニナル③ 『10年以内の契約解除』に契約解除料がかかるところ

上の表の通り、10年以内に解約した場合はソフバンにおカネを支払わなくてはなりません。20年以内ではなく、10年間というところがミソ。一般的に、家庭用太陽光発電の設置費用の回収目安は10年間と言われています。つまり、ソフバンにとっては、10年以内にやめられてしまっては、投資を回収できないわけで、その分のヘッジなのでしょう。もっとも、今回の設置費用は、1000戸分一括発注ですから、個人が自前で設置するより数段お安くなっていると思いますケド。
キニナル①とも絡んできますが、約10万円で10年間のシバリをいれているわけです。

●もしも、わが家が採用されたら…
太陽光発電には条件の悪いわが家ですから、エントリーしても採用されないとは思いますが、どのくらいメリットがあるのか試算してみました。 ソフバンの太陽光パネルと施工業者は、奇しくも楽天ソーラーと同じでしたので、設置コストは楽天ソーラーを参考に出しています。ソフバンの設置コストは、パネルを売って儲けるビジネスではないので、楽天価格の7掛けで設定しています。


●自費設置が効率悪いお宅はエントリーの価値あり?でも、あくまでも自己責任で!
発電効率の悪いわが家ですら、月額1300円程度の収入にはなりそうですから、立地が悪くて、太陽光発電導入に二の足を踏んでいるお宅は、エントリーだけでもする価値があるかもしれません。くれぐれも、リスクを良く検討した上で、ですけどね。

おうち発電プロジェクト
http://mb.softbank.jp/mb/sustainability/solar/?cid=gntp_nwtp_solar_blbd20121210a

ユケ・ユケ・ソフバン! 今度は屋根かあ…




Posted from Drift Writer on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

iPad2と同額でRetinaディスプレイモデルを使える!ソフトバンクの「スマホまとめて割」にクラクラしそう。「下取り割」と合わせて考えてみた。

とても気に入ってしまったiPad Retinaディスプレイモデルが発売されました。通信もLTEで速い、チップも速い、Wi-Fiまでも速い、そして何よりRetinaディスプレイ!愛着あるiPad2も、そろそろ替え時かもしれません。
新機種が出るたびに、いろんなキャンペーンを打ちまくるソフトバンクですが、長い間使ってきたワリには、恩恵をうけたことがない…今回やっと、「ソフバン使っていて良かった」と思えるプランが登場しました!
テザリングが不向きとわかった今、このテしかないかな、と。

●既存ユーザーに優しい「スマホまとめて割」なら、iPad2と同額でRetinaディスプレイ!
そのプランとは「スマホまとめて割」。iPhoneを始めとするスマートフォンを利用中の方向けのプランで、スマホとのセット利用で割引となります。iPhone4sを使っている私には、嬉しい仕組みですね!
所有しているiPad2の料金プランは、4727円/月で使い放題のプラン。一方、iPad Retinaディスプレイモデルの同等プランは、

ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE 5,985円/月

ですが…

「スマホまとめて割」を使うと、4,725円/月(7GBまで/2年間)

LTE化するとランニングコストが上がってしまうので、二の足を踏んでいたのですが、なんと、機種変しても、お値段据え置き!やっとソフバンを使い続けた甲斐があるってもんです。(^^)

しかも、付帯費用もサービス!

●残債と下取りを合わせると、最新のiPadが1万円未満に…
さらに、「スマホ下取り割」でiPad2を下取りに出せば、なんと10,000円(1,000円×10ヶ月)の割引。相当ダメなもの以外は、均一価格で下取りしてくれるそうなので、一年以上使い込んだ私の筐体でも大丈夫でしょう。ネットの買取屋さんでは20,000円くらいまでの価格も見かける ので、そちらを利用するのも、いいかもしれませんね。

私のiPadは2年縛りなので、残債が18,800円。これが一番悩ましいところだったのですが、ソフトバンクの下取りでも、8,800円で最新のiPadを手にいれられる!これはグラッときちゃいます。

今のiPad2は、一度復元はしたものの、動作もだいふくたびれてきてますから、おトクなうちが替え時ですかねえ…

ユケ・ユケ・ソフバン!
毎度わかりにくいソフバンのキャンペーンですが、今回はとてもわかりやすいページができてました!
http://mb.softbank.jp/mb/advantage/price_plan/?cid=gntp_nwtp_advn_blbd20121128a



iPad2 3G 16Gは、本日現在の最高価格23,500円!
「最低買取価格」を表示しているのはここだけ…15,500円ナリ

Posted from Drift Writer on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

【iPhone5のソフトバンクとau乗り換え比較 まとめ】ソフトバンクがイー・アクセス(イー・モバイル)を買収!そこまでやるなら、iPhone5対決はソフバンの勝ちでよろしいんじゃないでしょうか?



また記者会見?と思ったら…イー・アクセス(イー・モバイル)を買収しちゃったんですね〜昨日今日で決まった話ではないはずなので、孫さまのシナリオどおりなのでしょう、きっと。

イー・モバイルの1.7GHz帯を手に入れたことで、不安視されていたLTEの混雑問題もずいぶんと緩和されるハズ。実際、テザリング開始も1ヶ月前倒しの12月15日になり、月間1.2GBの通信上限も解除(1GB/3日の上限は残る)されました。

ここまでヤられたら、もう、iPhone5はソフバンでいいんでないでしょうか?見方はイロイロあるけれど、なりふり構わず頑張ってることは伝わってきますから…。

というわけで、10回に渡る【iPhone5のソフトバンクとau乗り換え比較】を改めてまとめてみました。

1.下取りプログラムを告知するも、今だテザリングはなし
http://hug-hug.way-nifty.com/blog/2012/09/iphone5au-iphon.html

2.テザリング+スマートバリューのおトクさでauに敗れ去る
http://hug-hug.way-nifty.com/blog/2012/09/iphone5au-ipada.html

3.テザリング+7GB制限のauと通信制限無しのソフバンで迷う
http://hug-hug.way-nifty.com/blog/2012/09/iphone5au-vs-au.html

4.ソフバンの料金プランをちょっと見直す
http://hug-hug.way-nifty.com/blog/2012/09/iphone5au-iph-1.html

5.下取り価格値上げも、まだまだ感アリ
http://hug-hug.way-nifty.com/blog/2012/09/iphone5au-iph-2.html

6.テザリング解禁で、形成逆転!ソフバン有利に。
http://hug-hug.way-nifty.com/blog/2012/09/iphone5au-1-80c.html

7.ソフバンのLTEサービスに不安が残る指摘多し。
http://hug-hug.way-nifty.com/blog/2012/09/iphone5au-iph-3.html

8.ショップの買取価格は断然ソフバン有利で、コスト比較はソフバンの勝ち
http://hug-hug.way-nifty.com/blog/2012/09/iphone5au-iph-4.html

9.古物商の申請忘れ、当局にいじられる
http://hug-hug.way-nifty.com/blog/2012/09/iphone5au-36b2.html

思い返せば、いろんなことがありましたが、昨日の買収劇で、このiPhone5狂想曲にも、やっと終止符が打たれた感じがします。われわれ消費者も観念して、ソフトバンクを選ぶしかないようですね(^^;;

何だかんだ言って、契約件数でもauを追い落とし業界2位。(きっと、これが一番言いたかったことなのでしょう)。コンペティターは完膚なきまで叩き潰す、その資金力と執念には、(レベルは天と地の差だが)同じビジネスマンとして頭が下がります。下がりますが、背筋がゾクッとしますね、やっぱり。

ユケ・ユケ・ソフバン!
これでドコモをロックオン!!でも、一番にはなって欲しくないなあ…




Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from Drift Writer on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

【iPhone5のソフトバンクとau乗り換え比較 その⑨】古物商の許可なしに下取りしちゃったソフトバンク。警察にご指導いただいてしまったらしい…( ̄▽ ̄)

そういえば、中古品の売り買いするビジネスを始めるときは、古物商の許可証が必要でしたね…主管はなんと警察と公安委員会。最寄りの警察署にいって許可を受けないと営業できなかったんだ、たしか。盗品の売買など、犯罪に関わることがあるからでしょう。

ちなみに、古物商の申請は営業所があるところの所轄の警察署経由で公安委員会に申請し許可をもらいます。許可を受けた業者(個人)は許可証番号を明示しています。「○○公安委員会×××××××号」のような表示が店舗でもWebでも必ずどこかに出ています。逆に、その表示がどこにもない場合、無許可ということも考えられますので、注意してください。以前のエントリで触れた大手業者さんは大丈夫だと思いますが…

それにしても、ソフバンはお粗末。顧問弁護士もいるだろうに、誰も気がつかなかったんですかねえ。

ユケ・ユケ・ソフバン! 右見て左見て、もう一回右を見て、くらいの用心深さを持ってくれよ。

Posted from Drift Writer on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

【iPhone5のソフトバンクとau乗り換え比較 その⑧】ソフバンの下取りプログラムよりおトク?auのiPhoneも買取対象に!ソフトバンクのiPhoneはさらに高値に!!ショップ独自の買取システムが気になる…


◉2013.2.3 追記
1年半使ったiPad2を、ゲオのスマーケットに売ってみたら…
最高買取価格22,000円で査定されました!

詳しくはこちら



新宿東口のビックカメラ(最近テレビでやってるビックロ)で、iPhone5の実機をいじってきました。そこで見つけたのがこの表示。

あれ、auって書いてある…ソフバンの下取りプログラムではau iPhoneは対象外のはず…?なんと、ソフマップと組んで、買取をやっているらしい。ビックカメラなどでのiPhone5を購入することが条件なので、実質的には下取り。でも、その価格が「へえ〜」なのだ。ネットで調べてみると、いろんなところが、結構大々的にやっているみたい。私のiPhone4s・16GBの価格を抜粋してみると、

なぜかソフトバンクの方が高値。私のiPhone4s・16GBの場合、キャリアから買った時は約46,000円(分割払い中)。一番高額買取のソフマップなら、実に半額以上も戻ってきてしまうのです。しかも、現金で…(*^^*)

うーむ、これは…と思ったのですが、よく読むと、あくまでも『最高金額』だそう。傷・破損があれば減額になるし、付属品必須のところもあるようです。買取ショップに持っていったけど、結局ソフバンの下取りの方が高額だった…なんていう可能性も無きにしも非ずってことなのかしら?キレイな筐体を持っている方やauユーザーならば一度検討しても良いかもしれませんね。期間だとか細かい条件だとかはさまざまですし、買取価格は変動するそうなので、ご興味のある方は、ぜひともご自分で確認してみてください。

◉ソフマップ
http://www.sofmap.com/spkaitori/topics/exec/_/id=kt00083/-/sid=1&scmp=kt_iPhone700b

◉ドスパラ
http://shop.dospara.co.jp/pc/dpa/entry/123132

http://used.dospara.co.jp/buy/search.php?buy_search_rlt=1&op=20&sc=KAIAMT_MAX_DESC&ft2=iphone+4s&br=&cbr=&ft1=&us=y&h=r&f=r&m=reuse&x=50&y=19

◉ヨドバシカメラ
http://www.yodobashi.com/ec/support/news/1213384796888/index.html

ググってみると、他にも買取業者さんがザクザク…携帯電話なぞ、使ってしまえば価値は無い、と思っていましたが、いやあ、いろんなモノが生業になるものですねえ。

ところで、iPhone5の入荷時期ですが、ビックカメラのお兄さんは「今日予約すれば、早ければ2〜3週間くらいでお渡し。遅くとも1ヶ月。最初は2〜3ヶ月かかると思ってたんですがね〜!」と胸を張っていました。提携してるソフマップの買取は、「購入または予約後1ヶ月以内有効」とのことなので、まあ、その程度で手に入るようですね。

それにしても、各方面の盛り上がりぶりは、まさに「iPhone5狂想曲」。このひと月あたりの間に、流れに乗った方が良い気もしてきたけど、iOS6のマップ問題が、どうしても気になっちゃうんですよねえ…

そうそう、iPhone5をいじった感想は、「驚くほど速い…のか?」です。大混雑だったので、数分触った印象ですが、パソコンのHDDをSSDに切り替えた時の驚愕ほどではなかったような…きっと、自分のものにして、いじり倒せば、ビックリするところがたくさんあるんでしょうね〜

やっぱり、欲しいぞ!iPhone5!!

iPhone5の買換え比較をソフトバンクとauで試算しています。上記の買取価格を反映させて、2年間での合計コストを検証してみてください
クリックはこちら




Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from Drift Writer on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧