◇環境関連・エコの話題

2014年2月27日 (木)

PM2.5が本格化?スギ花粉は少ないというけれど…また今年も春に降るモノ

出展:九州大学応用力学研究所の「大気汚染微粒子および黄砂の飛来予測」


雪とオリンピックの報道と入れ替わるように、PM2.5とスギ花粉の話題がセットで取り上げられるようになってきました。花粉症の私にはツライ季節です。さらに、太陽光発電にとっても、日射を低下させる空気中の浮遊物の量が増えてしまうのは困りものです。

続きを読む "PM2.5が本格化?スギ花粉は少ないというけれど…また今年も春に降るモノ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

昨日は『啓蟄』。生き物の活性も、わが家の発電量も、花粉とPM2.5も上昇中!ベニフウキ茶は熱湯+1分がキモ。PM2.5はマスク使うしかないのですかねえ、やっぱり。

『啓蟄』の発電量です。今年の最高記録が出ました!太陽高度が上がってきて、暖かくなって…。毎年のことですが、ヘビやカエルが冬眠から目覚める頃、わが家の北面のパネルも、やっとヤル気を出してくれます。


スポンサーリンク

◉スギ花粉も爆裂!→ベニフウキ茶を鹿児島産に戻してみた。

tenki.jp

先日、船でアジ釣りに行ってきたんですけど、沖は花粉知らず。この時期ばかりは、ほんとーに「船乗りになりたい!」(漁師さんはきっとムリです、ワタシひ弱だから…)。でも無理なので、毎朝ベニフウキ茶で花粉対策です。ちょうど昨年の残りが切れてしまったので、アマゾンでポチッと。

今回は、鹿児島産に戻してみました。というのも「熱湯で入れるとより効果的」なんて豆知識もあって親切な感じだったのと、もともと職場の上司に教えてもらったのが鹿児島産なので、初心(?)に戻る的なところもあって、つい…^ ^

◉熱湯(100℃)で溶かして、1分待つ。のが良いらしい
残っていた静岡産でも、この飲み方でいただくと、効果が長続きしている気がします。有効成分の「メチル化カテキン」を抽出量がグッと増えるそうです。ま、イワシのアタマも信心からと申しますので、ソノ気になれさえすれば、花粉症程度のアレルギーなら、なんとかなっちゃうのかもしれませんね。

この駒井園さんのベニフウキ。商品情報にはありませんが、パックはちゃんとチャック式になっているので、開封後の保管もOKです。念のため。

◉PM2.5も上昇してきたようです。熊本県では基準値越え。
しかし、花粉もここまで増えてくると、ベニフウキを飲んでいても辛い時が出てきます。一応、マスクは常時携帯してます。
マスクといえば、今シーズンは花粉よりPM2.5対策で動きが出ているようですね。花粉だけなら、カラダに入ったとしても、このベニフウキなどでアレルギー反応を起こさせなければ、不快感をカワせますが、PM2.5は体内にいれること自体が問題ありそうですからねえ。

PM2.5の健康被害については、「懸念がある」と、今だ歯切れが悪い見解ですが、政府の指針が出るくらいですから、やっぱり、カラダには良くないのでしょう。中国の影響をモロに受けている沖縄や九州の自治体は相当警戒を強めているようですし…。昨日は、熊本県で基準値を超える時間があったそうですから、いよいよもって心配です。

■関連報道
沖縄タイムス:社説[PM2.5指針]監視体制の強化を急げ
福岡市がPM2・5健康調査 全国初、1200人対象
熊本県でPM2・5国基準値超え 初の注意喚起 (47ニュース)

神奈川・東京で生活している私は、今のところ、普通のマスクでいいかなあと思っていますが、今後の動向いかんでは、以前のエントリでご紹介したような高機能タイプも必要になるのかもしれません。

■関連エントリ
PM2.5と黄砂〜春に降る「見えないモノ」。環境省の動きと高機能マスク
春の飲み物『ベニフウキ茶』〜今年のスギ花粉は大増量のようですね(>_<)


このエントリーをはてなブックマークに追加



Posted from Drift Writer on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

PM2.5と黄砂〜春に降る「見えないモノ」。環境省の動きと高機能マスク


雪の中、なんとか発電したSAMURAIのど根性をミヨ!

昨日は『雨水』ー空から降るものが、雪から雨に変わる時期を示すー雪がとけはじめ、春の訪れを実感できる季節。

ということになっていますが、横須賀は雪まじりの雨降り。まだまだ「春は名のみの…」といった感じですね。「降る」といえば、今年の春は「雨」以外にも、いろんなものが降ってくるようですね。

ひとつめは、スギ花粉の大豊作。そして黄砂とPM2.5。特にPM2.5の報道は、日経新聞でさえ”中国から日本に飛来する大気汚染物質である微小粒子状物質(PM2.5)”とさらっと書いていて、まさに「降りかかる火の粉」的な存在。環境省も暫定指針の骨子案をまとめたそうです。

中国から日本に飛来する大気汚染物質である微小粒子状物質(PM2.5)について、環境省は18日、大気中の濃度が高い日に外出や換気などを控えるよう、自治体が住民に呼びかけることなどを盛り込む暫定指針の骨子案をまとめた。PM2.5による健康への影響を減らすため、同日の専門家会合で示された。

春には大陸からの黄砂とともに、PM2.5の飛来も増えるとみられ、環境省は月内に指針の数値などを具体化する。

骨子案では、外出を控えるなどの注意を喚起する大気中濃度として、
(1)1日平均で1立方メートルあたり35マイクロ(マイクロは100万分の1)グラム以下の現行の環境基準を採用
(2)現行とは別の基準を作る
(3)米国の制度を参考に住民の健康状態別に複数の値を設定する――の3案を示した。
日経新聞速報 2013/2/18 23:14

気になる健康被害については、各メディアとも断定は避けながらも、これから本番を迎えるスギ花粉や黄砂にくっついて、さらなる悪影響を与えるのではないか…という論調が目立ちます。
どれも目に見えないものだけに、専門知識のない、いち庶民としては、余計に想像をかきたてられてしまいます。






◉大きさ比較ーPM2.5はスギ花粉よりも、黄砂よりも小さい
PM2.5とは、直径2.5μm(マイクロメートル)以下の微小粒子状物質。環境庁 微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報ページによると、

PM2.5は粒径が非常に小さいため(髪の毛の太さの1/30程度)、肺の奥深くまで入りやすく、肺がん、呼吸系への影響に加え、循環器系への影響が懸念されています。

2.5マイクロメートル…小さいのは分かるけど、一体どれほどなのだ?まずは、敵を知らねば始まらぬ。というわけで、大きさ比較をしてみました。


◉単位のおさらい
昔の「ミクロン」が現在の「マイクロメートル(μm)」。
μ=「マイクロ」は100万分の1という意味ですので、 100万分の1m=0.001mmです。
ミリメートルに換算すると、1μm=1,000分の1mmとなるそうです…
既に置いていかれそうです^_^;


◉直径の大きさを比べてみるーRetinaディスプレイは甘いぜ!

しばしば引き合いに出される、人間の髪の毛は直径は約0.08mm=80μm
iPhone4sのRetinaディスプレイのピクセルサイズは78μm (肉眼の分解能=接近した2本の線が一本に重なって見える限界は100μm前後と言われていますので、なるほどRetinaディスプレイはそれを上回る高精細ぶりです)
スギ花粉は30μm 日本にくる黄砂の大きさは1~10um、平均5μm 細菌類は5μm PM2.5は、もちろん2.5μm以下
インフルエンザウィルスは、1万分の1ミリ=0.1μm

黄砂よりも、小さく軽いということは、より長く漂い、遠くまで運ばれるということ。中国の黄砂が日本まで来るなら、PM2.5だって…と考えてしまうのは、当然の流れと言えるでしょう。


◉目に見えないモノを見える化しているサイト

黄砂はハイシーズンが3〜5月ということもあって、まだ日本には来ないようです。しかし、上の画像のように大気汚染微粒子の方は、少ないながらも、関東地方まで流れてきているのがわかります
九州大学応用力学研究所の「大気汚染微粒子および黄砂の飛来予測」
報道の影響もあって、上記のサイトや環境省の「大気汚染物質広域監視システム」のページにアクセスが集中しているようですね。
環境省大気汚染物質広域監視システム 「そら豆くん」


◉庶民の対応は高機能マスクくらい?
PM2.5報道のあとは、高機能なマスクが非常に売れるようになったそうです。「PM2.5を99%止められるマスク」なんてスゴいモノも取り上げられ、大人気だそうです。

「くればぁ」ウェブサイト
すべての解説に中国語訳が掲載されているのが印象的です。
中国の方は「マスクをする習慣がない」とききますが、さすがに需要が増えてきているのでしょうね。

中国で深刻な大気汚染。中国在住者のツィートで知る現地のマスク事情<NAVERまとめ>

それにしても、中国の状況は想像以上。先日、広州に行ってきた知人も、相当ヒドイと漏らしていました。それでも、マスクをしている人はほとんどいなかったとか…北京のような都会はともかく、田舎はのんびりとしたものなのでしょうか?
私もマスクをするのが苦手。メガネが曇るので困ってしまうんです。今年はしないとダメですかね、さすがに。「N95」とか「EU-FFP2」とか、耳慣れない規格の高機能マスクが流行しそうですね
PM2.5は、ベニフウキ茶では防げそうにありませんからねえ(._.)

マスクの種類と規格
N95規格とは


このエントリーをはてなブックマークに追加


早くも在庫切れの商品も出てきているようです(◎_◎;)
Posted from Drift Writer on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

春の飲み物『ベニフウキ茶』〜今年のスギ花粉は大増量のようですね(>_<)

近所の早咲の桜が満開^ ^春ですねえ…
寒がりで、気温が下がると活性が落ちる私としては嬉しい季節なりました。日照が良くなってくるので、太陽光発電としてもウレシイ季節!

ですが…

春はつらーい「花粉の季節」でもあります(T ^ T)
ワタクシゴトですが、中学生の昔から、アレルギーパッチテストでは満点を獲得するほど「鋭敏な感覚」の持ち主。スギ花粉はもとより、イネ科でも、ブタクサでも、セイタカアワダチソウでも…何でもござれ。守備範囲がムダに広いのが悩みのタネなんです。





◉今年のスギ花粉は例年以上の予測…ツライ
今年は、花粉症の人間には辛いシーズンになりそうです…花粉の量が多い!昨年が軽かったので、余計ひどく感じるかもしれません。東京・神奈川あたりでも、グスグスしている方が目立ってきました。中には、今シーズンからデビューという方もいて、相当戸惑っている様子です。 花粉情報はこちら


◉ベニフウキ茶で「春眠」ナシ
花粉症の対処法としては、鼻うがいや鼻炎薬に始まり、注射とかレーザー治療などなど、今はいろいろあります。花粉症の「先輩」として、私が初心者(?)に勧めているのが、『ベニフウキ茶』。手軽さと眠くならないことでは一番ではないかと思ってます。(私も先輩に教えてもらったのですが^ ^)

それまでは、ずっと市販の鼻炎薬に頼っていたのですが、とにかく眠くなる!電車で熟睡するには最高の入眠剤なんですけどね…どこまでも、電車に乗り続けていられる身分でもないから、毎年この季節は、かなりナンギしてたもんです。

ベニフウキ茶』を知ってからは、鼻炎薬の力を借りずとも、何とか花粉シーズンを乗り切れるようになりました。漢方のように、飲み続けて体質を変えていく的なモノではなく、即効性があるのが有難い。

画像のように、濃いヤツをキュッと飲んでから出勤すれば、私の場合、夜10時くらいまでは何とか持ちます。花粉量が少なかった昨年は、ほとんどマスクレスで過ごせたほど

常用すれば、体質も変わって、花粉症とサヨウナラ!なんてステキな話もあるようですが、私はコーヒー党なのでやってません。一方で、あまりに症状が激しい方とか、ベニフウキ茶を飲んでも全く改善されない方もいるので、花粉症の程度と体質によって、効果のほどはマチマチのようです。

鼻炎薬に比べても、とても安価ですし、お茶ですから常用も可能。マイボトルの中身としても十分活躍すると思います。今は、スティックとかティーバックとか、いろいろ選べるようになったのもいいですね。普段から飲む方も増えているようで、大容量のものも目立ってきました。

ちなみに、私が愛用してるのは、粉末の小分けタイプ。朝しか飲まないので、1シーズンで、2袋くらいを飲みますかね、だいたい。

◉ベニフウキ茶がなくても、ペットの毛アレルギーが治った?
私のアレルギーのレンジの広さといったら、花粉のみならず、ハウスダストやペットの毛にも、しっかり反応してくれていました。掃除のたびにクシャミと鼻水が止まらないタチだったのですが、なんか治っちゃったんですよねえ…犬猫を飼い始めたら。ベニフウキ茶と出会う前だったので、残念ながら、そのおかげではないようです。

アレルギーの根本的な治療法のひとつに「減感作療法」というのがあるそうですが、素人的に解釈すると「アレルゲンに少しずつ体を慣らしていく」と言ったところでしょうか?私の場合は、犬猫と接しているうちに、少しづつ免疫ができたのかもしれません。だからと言って、杉林の真ん中に住もうとは思いませんけどね( ̄▽ ̄)


このコ達のおかげ?
このエントリーをはてなブックマークに追加




Posted from Drift Writer on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

太陽光発電の補助金打ち切り?(神奈川県) ・導入を検討している人は今がチャンス!


神奈川県の太陽光発電補助金が、来年度より打ち切られるそうです。緊急財政対策の一環として県が進めている、補助金全般の見直しを受けて、11億2800万円という突出した金額が標的になってしまったようですね。

「神奈川からのエネルギー革命」を掲げた黒岩知事体制の目玉的存在だったのだけど、2万4千件の利用見込みに対して、給付実績はなんと半分以下にとどまりそうな雰囲気…笛吹けど踊らず みんな使わないんだから、まあ、仕方ないですね。私が設置した2010年のいま時期は、枠が残ってなかったけどね…もったいないことです。

神奈川県としては、今後は「屋根貸し発電」を強化するそうです。黒岩さんって、ホントに孫さまが好きなんですね。



◉市町村の補助金や売電価格も減少傾向か?

旗振り役の県が降りてしまう来年度。市町村もそれに追随することは十分にありえることです。財政に余裕がないのはどこの自治体も同じですから…さらに、国の動きも気になるトコロ。先般、来年度の売電価格を決める「調達価格等算定委員会」がスタートしましたが、決定権を持つ経産相からは、現状の42円に対して、来年度は「30円台後半」の発言が飛び出しました。この調子では、頼みの綱の国の補助金もどう動くのかわかりませんね。煽るわけではないけど、太陽光発電は決して安くない買い物だから、もらえるものは、もらえる時に、もらった方が良い

ただ、わが家のように、次年度は買取価格と国の補助金が下がると思って、県や市町村の補助金をもらえないのに、ムリして滑り込みで導入したら、買取価格も補助金も全く変わらなかった…という、まぬけなコトもあるので、何とも言えませんが^ ^

わが家の導入時の顛末はコチラ
http://smallsolar.web.fc2.com/michinori.html



◉だから、市町村の補助金が残っている今がチャンス。でも相見積もりは忘れずに!

県の補助金状況がそんな具合ですから、県に言われて補助金枠を増やした市町村にも、今年度は余裕があるようです。県のホームージ を見ると、相当数の市町村が受付可能となっている様子。わが街、横須賀のように市の補助金は終わっていても、県の分は受け付けているので、国の補助金+αの金額にはなるでしょう。 以前のエントリで取り上げた、かながわソーラーセンターの設置プランを例に取ると、

私オススメの「ソーラーフロンティア」社パネルの2面設置
国の補助金込の設置費用は約130万円(3.36kw)
まだ申し込める市町村のうち、kwあたり給付と給付上限が最も市民思いの藤沢市の補助金は、

市の補助金 3万円×3.36kw=上限の10万円

県の補助金 1.5万×3.36kw=約5万円

となり、
総額で、15万円引きの115万円!kwあたり単価は約34万円…わが家の半額以下です(T ^ T)

結構いいセンだとは思いますが、上には上があるように、下には下があります。必ず、相見積もりはしてくださいね。どこの業者でも県や市町村の補助金はもらえますから…わが家のように、行き当たりばったり慌てて決めると、高い買い物になりますよ、きっと。

今は便利なサイトがたくさんあるので、複数業者から見積もりを取るのもとってもカンタン。いい時代になりました。

太陽光発電システム販売業者より最大5社の見積りを一括でお届け!

◉「楽天ソーラー」は必ず検討してみよう!

相見積もりの一環として、検討材料に入れるべきなのは「楽天ソーラー」。とにかく、安いです。シャープ製パネルを使っているのに、安価な海外メーカーのパネルにも対抗できる低価格。上記の3.36kw相当のパックは、国の補助金込で約115万円。もちろん、市町村の補助金も使えますから、藤沢市場合は約100万円で太陽光発電がついてしまうことになります。kwあたり単価は約30万円です!もう、何も言えません。その他、太陽光発電ユーザーの気持ちにぐっとくる「雨の日ポイントサービス」なんかもあって、個人的にはイチオシの選択肢です。

まずは、カンタンなシミュレーションから。個人情報の入力も必要ないので、気軽にお試しできますよ^ ^



◉こちらのエントリもぜひどうぞ!
神奈川県の太陽光発電相談窓口「かながわソーラーセンター」は、おトクなのか<後編>
http://hug-hug.way-nifty.com/blog/2012/01/post-eeac.html


(ほんとーに)『ソーラーパネルは黒がいい!』のだ!と、やっと言い切れちゃいそう…ソーラーフロンティアの評判は真実!? http://hug-hug.way-nifty.com/blog/2012/04/post-060a.html

楽天ソーラーがすごい!
http://hug-hug.way-nifty.com/blog/cat23365130/index.html



Posted from Drift Writer on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

風力発電が気になるぞお!③ 国内初の全量買取制度(FIT)対応の家庭用風力発電機が発売されたが…

From ブログ

以前のエントリでも触れた、期待の風力発電。政府も改めて、太陽光以外の再生可能エネルギーを拡大していく方針を打ち出しています。風力は発電量のポテンシャルから考えると、今後ますます、再生可能エネルギーの中心的な存在になっていくのかもしれません。

そんな中、再生可能エネルギー全量買取制度に対応した、連系システム(売電ができる)の家庭用の風力発電機も発売され、注目を集めているようです。しかし、その実力はというと、年間平均風速3m/sで年間発電予測は50kwh。わが街横須賀の平均風速は2.4〜2.9m/sしかありませんので、それ以下ということも考えられます。年間平均風速が8m/sだと、発電量は2160kwhになるそうですが、8mの風がずっと吹いている場所って、果たして住みやすいんでしょうか…?

太陽光発電と違って、風があれば夜間でも発電しますし、わが家はかなり風当たりが強い感じがしていたので、結構頑張ってくれるのかも…と期待していたのですが、50kwhではいくらなんでも…f^_^;)

エアドルフィンメーカーweb

From ブログ

おカネに関しても、わが家は太陽光発電を導入済みなので、風力発電設備を連系で併設した場合、「ダブル発電価格」というものが適用されます。売電単価が1kwhあたり48円→34円と30%程ダウンしてしまうんですね〜。対して、風力発電はFIT対象なので全量売電できますが、いくらkwh単価が57.75円と高額でも、年間50kwhの発電量では、売電金額は年間で3,000円にもなりません。おまけに、導入費用は150万円くらいかかる上、補助金などもないようです。

さらに…風力発電は、プロペラを回転させて発電するため、太陽光パネルと比較すると様々なリスクが伴うようです。プロペラの風切り音による騒音問題や強風時の安全確保、可動部分のメンテナンスなどなど…この機械は音も静かでメンテナンスもかからないというのがウリなようですが…

低発電・高額投資・リスクも高いと、今のところ、わが家の風力発電導入のメリットは、全くと言っていいほどありません。東京電力の電化上手値上を前に、ちっさいお屋根のショボい発電量の強力な助っ人になるかと期待していただけに残念です。 (T ^ T)

やっぱり、風力発電というのは、沖合とか山の上とかヒト気の無いところで、でっかい風車をブンブン回していただいて、ガンガン発電するというのが、そのスタイルなのでしょうね。 !



Sun web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく
生データから各社パネル別の実力を探ってみました。購入検討中の方必見です



このエントリーをはてなブックマークに追加


Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

風力発電が気になるぞお!② エアコンの排気で風力発電?

Untitled

エアコンの室外機の排気で、風力発電ができるらしい…

テレビを見ていたら、ウソのようなホントの話。(´・_・`)そりゃあ、結構、風は吹き出しているけど、まとまった量の電気を生み出すには、7mとか強めの風が必要なのでは…?ビル用の大きな室外機なら、意外と頑張ってくれるのでしょうか?

ネットで調べてみたら、仕組みが特許のページに載っていました。でも「排気の風量はこのくらいだから、発電量は◯◯kwh」といった内容は見当たらず、どれほどの効果があるのかは不明です。

それにしても、発電機のみ後付けでは、コストパフォーマンスが厳しそうなので、最初から室外機に組み込んでもらって「風力発電付きエアコン」なんて発売されませんかね〜

エアコン排気で風力発電の仕組み http://tokkyoj.com/data/tk2001-41144.shtml

Sun web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく
生データから各社パネル別の実力を探ってみました。購入検討中の方必見です



このエントリーをはてなブックマークに追加


Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

クラス会と東電社員…そして大飯原発再稼動

Untitled

「原発無き夏」は見送りとなるようです。あれだけ反原発一辺倒だったメディアの中にも、大飯原発再稼働の首相判断は妥当、との流れがで始めているようなので、ちょっと驚きです。実際、背に腹は変えられぬ電力事情もあれば、地元の経済的な現実もあるようですから、関電エリアでない我われが、一方的に決めつけられる、単純な問題ではないのだとは思います。

首相発言がなされる前のことですが、クラス会がありました。結構マメに集まるクラスで、前回から3年ぶりの開催。一人ずつ前に出て、お定まりの近況報告をしていくわけなのですが、いきなり、電気代値上げの根拠を説明し始めたヤツがいました…東電の社員です。自分の家族の話なんかの前に、値上げの釈明です。彼は原発とは全く関わりのない部署ですし、もちろん役員などではありません。クラスメイトしかいませんから、お前のせいじゃないだろう、と当然、慰めが入るのですが、

皆様にご迷惑をかけたから、と。

会社を潰すわけにはいかないから理解して欲しい、と。

火力発電の増加に伴うコストアップや◯◯億円経費削減したけど間に合わないとか。削減された経費の中には、人件費も入っているわけで、「自分の年収も25%カットで、妻の方が高給取りになってしまった」なんて話まで…結局、彼の「報告」は「お詫び」と「ご理解」で終わってしまいました。あとでさらに聞いてみると、社内では、去年の春は結婚式を取りやめた人も多かったとか、夏は町内の祭りとかがあっても、楽しんじゃいけない気がして出れなかったとか、とにかくネガティブな一年だったようです。

確かに、津波なんて、そうそう来るものではないかもしれません。でも、もし、「起こるはずのないこと」が起きてしまったら、まわりで暮らしている人も、中で働いている人も、また取り返しのつかないことになってしまいます。

そもそも、動かすかどうかで、いちいち大論争をしなければならないようなモノが、果たして本当に必要なのでしょうか?

彼は、今回の首相発言をどう受け止めているのでしょうか…



Sun web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく
生データから各社パネル別の実力を探ってみました。購入検討中の方必見です



このエントリーをはてなブックマークに追加


Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

風力発電が気になるぞお!①  浮体式洋上風力発電プロジェクト始動?潜在発電量は太陽光の10倍!

Untitled

福島県の沖合約20キロメートルの太平洋上に、2013年以降、巨大な風力発電所が次々と建設されるらしいです。

まず、2013年に2000キロワット、2014年に7000キロワット、2015年には数千キロワットクラスの風車を順次設置する「浮体洋上ウインドファーム実証研究事業」というのだそうです。東日本大震災復興関連の2011年度第3次補正予算で開始が決まり、総事業費188億円の大プロジェクトです。

風力発電といえば、思ったより風が吹かず発電できないとか、風車が回れば回ったで、低周波公害とか、バードストライクとか、故障とか…図体がデカイばかりで、イマイチ使えない印象。正直、何で今さら風力発電?と思ってしまったのですが、実は太陽光発電よりも風力、特に海の上に風車をたてる洋上風力発電は、相当の潜在発電量を秘めているらしいんです。

昨年、環境省が公表した「平成22年度 再生可能エネルギー導入ポテンシャル調査」によると、洋上風力:16億キロワット、陸上風量:2億8000万キロワット 、太陽光(非住宅系):1億5000万キロワット、地熱:1400万キロワット、中小水力(3万キロワット未満):1400万キロワットとなっています。つまり、本腰を入れて発電所を建設していけば、洋上風力は、太陽光の実に10倍以上の発電量を見込めるということなんですね〜周囲を海に囲まれている日本ゆえのアドバンテージなのでしょうが、太陽光発電以上とは思ってませんでした…。

Untitled

なおかつ、今回の実証実験は風車をウキで支える「浮体式」。洋上風力が盛んなイギリスやデンマークなどは、海が遠浅のため、海底から支える「着床式」。浮体式はまだ件数も少ないようですから、この実験がうまくいけば、浮体式洋上風力を「お家芸」として世界をリードする技術にしていけるかもしれないそうです。

考えてみれば、沖合は風が強いものだし、周囲に住宅もないから低周波の問題もない。そして、設置場所は日本の周り全部。どうやっても夜間は発電できない太陽光に比べれば、はるかに有利な感じがします。

ひとつあるのは、電気料金の問題。文字どおり風まかせの不安定な発電量ですから、蓄電施設や火力発電など即時性の発電施設の併設は避けられないため、他の再生可能エネルギーの例に洩れず、発電所建設のコストは割高。そして、そのコストは電気料金として、需要家であるわれわれが引き受けるわけです。

実際、風力先進国のヨーロッパでは、電気代が上がり続けているといいます。 でも、原発を使わなくても良くて、被災地の復興支援にもなり、国際競争力もある…そんな洋上風力で作られた電力ならば、頑張って買っていこうじゃないですか!様々な意味を持つ今回の実証実験ですから、何とか成功させていただきたいものですね(^^)

風力発電…すごく気になるぞお‼



Sun web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく
生データから各社パネル別の実力を探ってみました。購入検討中の方必見です



このエントリーをはてなブックマークに追加


Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

東京電力が値上げ④…売上の4割無いのに、利益の9割以上が家庭用って、結構ムナシイ!

Click here to add a title

昨日の朝日新聞の一面です。びっくりです!

新聞記事になるくらいですから、知らなかったのは、多分、私だけではないハズ。これでは「企業の電力を捻出するために、我々が料金を払っている」と言ってしまっても、誰も反対はしないでしょう。家庭用電気料金は原価を積み上げて、一定の利益を上乗せする算出方法であるのに対して、企業用は個別の交渉で決まる、というのは知っていましたが、あまりにも格差がありすぎです。

その背景として、企業向け電力は自由化されているから、競争に勝つために相当無理してる、みたいなことが新聞には書いてありましたが、普通の企業であれば、無理しなければ勝てない競争なら撤退です。百歩譲って、大口消費に対する割引と考えても、家庭用の従量制料金体系は、使えば使うほど単価が上がる仕組みなっているので、これも理屈に合わいません。こんな事実を目の当たりにしてしまうと、企業向け電気料金の値上げを、企業側が渋っているなんてとんでもない!と思ってしまいます。

さらに、この資料を公表した国の神経もわかりません。経済産業省の誰がやろうと決めたのかわかりませんが、そもそも、家庭用料金の決め方も企業用電力の自由化も国が決めたんですよね?こんな歪みまくりの仕組みをさらけ出した以上、それを改善する意思があるということなんですかね?ぜひとも期待したいところです。

いろんなところで売っている「商品」ならば、購入先を変えるとか、不買運動とか、アクションの起こしようもありますが、モノが電気だけに「もうウチはいりません」ってわけにはいきません。それとも「家庭用の電気はぼったくられているから、東電から買うのではなく、皆さん自分で発電しましょう!」とか、言いたいのですかね…それならば、売電金額や補助金も、ググッと上げていただかないと、我われ庶民は、にっちもさっちも行きません(T . T)

値上げされたとしても、ガスより電気の方が割安かも…なんてエントリを書いてしまったワタシ。その試算は間違ってないと思いますが、相当なムナシさを感じます( ̄▽ ̄;)

Sun web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく
生データから各社パネル別の実力を探ってみました。購入検討中の方必見です



このエントリーをはてなブックマークに追加


Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧