« わが家のプラム開花!路上の花に指をくわえる腰痛オヤジが独り… | トップページ

2015年5月 4日 (月)

今年「も」スズメバチの巣を駆除してしまった…

GW真っ盛りの本日、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
はぐぼうず改め、吉尾エイチです。

今日はスズメバチの駆除をしてしまったのである。昨年は6月の上旬に発見したので、今年は一月早くGW中に草刈をして、人の手が入る場所だと示しておく作戦だったのだが、見事に先手を打たれてしまった。

見回りを多くして蜂に巣を作られない家にしていこうと誓ったのに…。家主として全くの管理不行き届きで、申し訳ない気持ちでいっぱいである。

○関連リンク
スズメバチの巣を駆除してみた!まさか、自分でできるなんて…まずは専門家に相談しよう。

■昨年よりもさらに初期段階で発見

しかし、できてしまったものに対しては対処をせねばならないのもまた家主のつとめ。蜂さんには大変すまないことなのだが、駆除させてもらった。

蜂の種類は昨年と同じく「コガタスズメバチ」。なんとも気に入られたものである。近年はオオスズメバチなど天敵が駆逐されているので、都市部に営巣することが多くなっているそうである。

今年の巣の状況は、昨年よりもさらに初期の段階で、「外被」すらまだない状態。当然、巣には女王蜂だけしかいないので、まだ攻撃性も高くはない。昨年同様、女王蜂を殺虫剤で直撃する作戦をとることにした。

昨年の巣


今年の巣

■巣についたままだが女王蜂の駆除を確認


上の画像は、駆除後に撮ったものである。女王蜂は巣に取り付いたまま絶命してしていて、なんとも後味が悪い。重ね重ね申し訳ない。

使用した殺虫剤は昨年同様コレ↓

■いよいよ、ウッドデッキを解体しなけば…

わが家は崖っぷちに立っているので、斜面を利用した高床式のウッドデッキがある。しかも「どうぞ巣をおつくりください!」といわんばかりの、良い具合に朽ちたウッドデッキだ。

そんな「良い物件」を見せられて、巣をつくると殺すぞ!といわれちゃうのは、蜂にしてみたら迷惑千万この上ないにちがいない(たぶんね)。

無駄な殺生をしないためにも、来年までには解体しちゃいたいなあ…
でも、先立つものが…ううぅ

|

« わが家のプラム開花!路上の花に指をくわえる腰痛オヤジが独り… | トップページ

書き留めておきたい日々のコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556542/61538607

この記事へのトラックバック一覧です: 今年「も」スズメバチの巣を駆除してしまった…:

« わが家のプラム開花!路上の花に指をくわえる腰痛オヤジが独り… | トップページ