« 台風で太陽光発電が壊れたら…!各社の自然災害時保証【最新版】を調べていったら地震の対応策でフリーズ | トップページ | 冬至の発電量 »

2013年12月 7日 (土)

暖冬なのに…エコキュートのモード切替が1ヶ月も早い理由

冬にしては暖かい日が続きます。暑さより寒いのが苦手な私としてはとてもグッド。暖冬バンザイ!わが家のエコキュートにとっても、外気温が高いことは省エネ的に有利。今年の冬は光熱費をセーブできるはずだったのですが…



■なぜか昨年より1ヶ月以上早く最大消費モードへ切替

「エコキュートの湯量が足りない」

と妻からクレーム。わが家では、エコキュートのモード変更は私の仕事(と言っても、ボタンを押すだけ^ ^)で、家族は一切リモコンに触りません。

湯沸し量の変更は光熱費に直結するので、下手にいじると私が怒る!安価な夜間電力で湯沸しするエコキュートといえども、電気代の値上げ後は結構な負担増になっていますから。^ ^

昨冬のモード変更は1月23日。なんと1ヶ月以上も前倒しです!この暖冬になぜ?そろそろ断熱が弱くなってしまったのか?いや、使い始めてまだ4年。いくらなんでも早いだろう…うーん…



■マシンの性能より、ライフスタイルと使い方がモンダイだけど

唯一思い当たるのは、息子が大学生になったこと。帰宅時間が遅くなり、入浴時間も家族でバラバラ。その分追い焚きの頻度が増えたことが原因のようです。どんなに省エネな機械でも、想定以上の使い方をしてしまうと、期待どおりの働きにはなりませんね、やっぱり。ま、フロくらいは、自由にゆっくり入らせてあげたいので、しばらくは静観です。

モード変更、ポチッとな、っと!

Posted from Drift Writer on my iPad

|

« 台風で太陽光発電が壊れたら…!各社の自然災害時保証【最新版】を調べていったら地震の対応策でフリーズ | トップページ | 冬至の発電量 »

◆エコキュートの稼働状況・豆知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556542/58714133

この記事へのトラックバック一覧です: 暖冬なのに…エコキュートのモード切替が1ヶ月も早い理由:

« 台風で太陽光発電が壊れたら…!各社の自然災害時保証【最新版】を調べていったら地震の対応策でフリーズ | トップページ | 冬至の発電量 »