« ソフバンiPhone5s/5cの『残債無料』と『7GB制限』、またもや、びみょ~な孫さまの割引プラン2つ | トップページ | 品薄必死のiPhone5s予約(販売)の、わずかな「狙い目」? »

2013年9月17日 (火)

高いサンマもいいけれど、やっぱり走水のブランドアジはうまかった!

今年のサンマは高値と言われていましたが、どうやら、出足が遅れていただけの様子。日経新聞によると、資源量自体は昨年以上という調査結果もあるらしい。秋のサンマは本当うまいが、釣ることができない魚のひとつ。釣り人としては、自分で釣った魚が一番うまいと思いたい、言わせたい…ということで、同じ青魚の「アジ釣り」に出撃してきました。


スポンサーリンク


■ワラサフィーバーよりも、今日はユル〜い釣りがしたかった

今時期の三浦半島東京湾側といえばワラサ祭り。今シーズンも久里浜沖は好況。3〜4kgの魚の引きは一度味わったらやみつきなります。でも、当日は、今ひとつ戦闘的な気分になれず、久々に、走水の「高司丸」さんの午前船にGO!平日だし、雨模様だし、みんなワラサにいってるだろうから、きっと空いているだろうと…どっこい、小雨がパラつく中10名ほどが集合。程よい密度でゆったり釣りができました。



■走水のアジは脂ノリノリ。高水温だって、サンマ以上のうまさ!と言い切ってしまおう

釣果は13尾。半分くらいは30cmオーバーと良い型に当たり、アジらしからぬ強い引き味も堪能できました。船の上は肌寒いくらいで、釣った魚を持つと「暖かい…」水温が高いので、脂のノリを心配してしまいましたが、そこは「走水のアジ」。わが家の定番、アジ寿司にしたら、悶絶するほどのうまさ!これだから沖釣りはやめられないんですよね〜魚には、すっかりうるさくなってしまった娘からも称賛をいただけました^ ^



■(食べたことないけど)あの関アジにも勝てるんじゃないかと、内心思ってる「走水」ブランドのアジ

この走水(はしりみず)のアジは、外界を海遊するのではなく、一定の場所で生活する「居着き」のアジと言われています。一説では、海底からの湧水による豊富なプランクトンをエサにしているとか…それだけに一年を通して釣れるし、魚体もコロコロしていて脂のノリもバッチリ。だけど、潮の流れが速く、海底の起伏が激しい海域なので、職漁ができない。つまりは、一尾一尾釣ることでしか味わえないアジ(味?)ということ!実際、釣り人の間では、うまいアジとして定評がある「ブランドアジ」なんです。デパートなんかで、一本釣りの関アジにビックリする値段がついていたりしますけど、自分で釣った「走水のアジ」の方が絶対にうまい…ハズ



■クーラー1つで、大アジ ゲット!気軽に体験できるのもウレシい

「船釣り(沖釣り)」というと、怖い船長がいて、職人気質の常連さんばかり…なんて、ちょっと敷居が高い感じがしますが、ぜーんぜん大丈夫!今回お邪魔した「高司丸」さんは、船長の人当たりも柔らかいし、船内もすこぶるフリーダム。予約も必要ありません。クーラー1つでフラッと寄って、竿やリールなどの道具は一式レンタルでOK。意外ににその方が釣れちゃったりすることもあるんですよねえ…
走水を含め、東京湾のアジ釣りは「ビシアジ釣り」といって、イワシのミンチを寄せエサにして釣る方法なので、イソメなどの虫餌が苦手な方にもオススメです。さらに!走水は大型のアジが釣れるスポットとしても有名。時には50cmオーバーなんてのもお目にかかれるそうですよ!

そうそう、これからの季節は、クーラーの他に「長靴」があると快適。釣用でなくても全くノープロブレムです。手軽で「ボウズ」も少ない(たまにある・泣)アジ釣り、これからのレジャーシーズンにオススメです!

<釣行日:2013.9.13>

船宿は違うけど、こちらの記事もオススメ
イカ先生の沖釣り修行

走水港「高司丸」
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

Posted from Drift Writer on my iPad

|

« ソフバンiPhone5s/5cの『残債無料』と『7GB制限』、またもや、びみょ~な孫さまの割引プラン2つ | トップページ | 品薄必死のiPhone5s予約(販売)の、わずかな「狙い目」? »

書き留めておきたい日々のコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556542/58215309

この記事へのトラックバック一覧です: 高いサンマもいいけれど、やっぱり走水のブランドアジはうまかった! :

« ソフバンiPhone5s/5cの『残債無料』と『7GB制限』、またもや、びみょ~な孫さまの割引プラン2つ | トップページ | 品薄必死のiPhone5s予約(販売)の、わずかな「狙い目」? »