« 品薄必死のiPhone5s予約(販売)の、わずかな「狙い目」? | トップページ | やっちまった感アリ…iPhone5sのネット予約 »

2013年9月20日 (金)

中秋の名月で、起業を考えてみたが、時すでに遅かった件

中秋の名月(2)
中秋の名月(2) / yt_siden

昨夜は中秋の名月。iPhone5s/c発売前夜とあって、行列からお月見なんて方もいらしたことでしょう。私は家で、娘と観察してました。10年前に、息子に買った天体望遠鏡を引っ張り出して覗いてみたのですが…


スポンサーリンク


■どうしても、ピントが合わない。10年前も今も。

そうなんです。説明書どおりにやっても、手探りでやっても、上の画像のようには、どうしてもならない(T ^ T)。娘の手前、格好悪いことこの上なしです。実は、この望遠鏡、10年前に息子に買った時も、同じくうまく見ることができず、そのままお蔵入りになっていたイワク付きのモノ。
「あの時よりも、年取ってるし、年の功で少しは見れるだろう」
なんて、根拠もなく決めつけて、引っ張り出してきたのだけれど、見られないものは、ヤッパリ見られない。おもちゃみたいな双眼鏡の方がよっぽどキレイに観察できました。



■日常的に目にするモノのほとんどが、ダメということになるのですが…

天体望遠鏡の扱いには、ある程度の馴れが必要だそう。実際は「初心者でもカンタンに天体観測ができます!」なんてワケにはいかないことも多いようです。しかも!そういう触れ込みで売られている天体望遠鏡そのものにも問題があるというのです。



初めての天体望遠鏡選びと天体観測
"「説明書の通りにやってる筈なんだけど、スムーズに動かないし、星に向けるのも、ピント合わせもままならない」という悩みでこのページにアクセスしてきた人で、その望遠鏡がケンコー、レイメイ藤井、ナシカはじめ、ディスカウント店(オークション含む)経由の化粧箱入り中国製望遠鏡の場合は諦めて下さい。まずやるべき事は、なんとか上達を目指す事ではなく、すぐにでもその使い物にならない望遠鏡を返品するか使うのを諦めて、まともな望遠鏡に買い換える事です。"


なんとも手厳しいコメントですが、実際、私の望遠鏡もナシカで、かつ使えなかったので、その通りなのでしょう。天体望遠鏡といえば、私の子供頃は憧れのアイテム。価格も決して安くなかった(実際私は買ってもらえなかった)し、取扱いも専門店かデパートでした。でも、最近は数千円から、ホームセンターやディスカウントストアなどで手軽に買えるようになりました。むしろ、「天体望遠鏡とのファーストコンタクト」のほとんどが、そういったお店の、そういった商品なのではないでしょうか?それが、使えないモノばかりとなると、商売の観点では、なんとももったいないと思ってしまいます。



■入門機がダメなので、天文ファン市場が伸びない、という仮説

きれいな月や星を見たい、というニーズはあるのに、それを満たす製品がないので、「天文は自分には縁遠いコト」として関心をなくす…ドアを開けて覗き込んで、真っ暗闇だから回れ右して帰っちゃう。だから裾野が拡がらず、ビジネスとして成り立ちにくくなっているのでは?と語ろうと思ったら、6年も前に問題定義をしている方がいらっしゃった。


天文との出会い 第9回 「国内望遠鏡市場の問題点と提言」 Writer:中川 昇 AstroArts

"入門用望遠鏡の品質は私が天文を始めた35年前よりもむしろ落ちていて、せっかく興味を持ったお客様が入り口で挫折するケースも後を絶ちません。聞くところによると、このクラスの入門機はむしろ売れ行きを伸ばしているそうです。業界全体が縮小している中で、低品質の入門機の販売数が伸びている"

確かにニッチなマーケットではあるが、先行者になれば、一人くらいは食えるのでは?とも思ったけど、こちらも、やっぱり先客がいらっしゃったσ(^_^;)



■安いので失敗した人は、必ず欲しくなる天体望遠鏡だ!

スコープタウン.JP

何と言ってもキャッチフレーズがすごい!
「初心者のための天体望遠鏡専門店」 初心者×専門店!通常はプロフェッショナル×専門店のハズだけど、考えてみれば、専門的な知識のない初心者こそ、専門店のアドバイスが必要ですよね(私も受けたい)。まさに、ポジショニングはニーズど真ん中!

提供しているものは、プライベートブランドの天体望遠鏡・見えるまでのサポート・見るためのイベント…まさに、モノとコトの融合。そして、その望遠鏡のラインナップがまたニクい!裾値は送料込み1万円以下。プライスピッチは1〜2万円なのですが、それぞれ見える天体を「保証」いう形で明確に謳っているから、知識のない初心者でも、いくら払えば、どんな価値を手に入るのか非常にわかりやすい!エントリーユーザーに想定されるニーズを、いちいち満たしてくる緻密さを感じられました。

なんて、エラそうに言ってますが、かくゆう私も、まんまと術中にハマってしまった様子。スコープタウンの天体望遠鏡が欲しくてたまらなくなってしまいました!


まずは、このクラスから?スコープタウン.JPでも高評価です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

Posted from Drift Writer on my iPad

|

« 品薄必死のiPhone5s予約(販売)の、わずかな「狙い目」? | トップページ | やっちまった感アリ…iPhone5sのネット予約 »

書き留めておきたい日々のコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556542/58233317

この記事へのトラックバック一覧です: 中秋の名月で、起業を考えてみたが、時すでに遅かった件:

« 品薄必死のiPhone5s予約(販売)の、わずかな「狙い目」? | トップページ | やっちまった感アリ…iPhone5sのネット予約 »