« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月27日 (月)

パソコンの分解掃除は効果絶大!【VAIO M 改造計画:第2弾】

From ブログ

前回のエントリで、中も外もキレイになったVAIO M。頑張った甲斐あって、掃除の効果は劇的でした!ファンはすっかり、おとなしくなり、熱も以前とは比べものにならない程、改善されたんです。

その効果のほどをCPUなどの温度やファンの回転数がわかるフリーソフト「HWMoiter」のデータで見てみましょう。いやー、便利なものがあるのですね〜。パソコンに温度センサーがついていること自体知りませんでした( ̄ー ̄)

すべて室温は28℃。消費電力はワットチェッカープラスで計測しています。

From ブログ

◉起動後アイドリング30分時のビフォア→アフター

まずはVAIOを立ち上げたまま、30分放置してみました。CPU温度、ファン回転数共にぐっと下がったデータです。

CPU 62℃ →43℃ -31%
M/B 50℃ →46℃ -8%
HDD 46℃ →43℃ -7%
CPUファン回転数
3150 → 1820 -42%
消費電力 どちらも70w前後で変化なし

◉ノートン30分(CPU使用率100%)のビフォア→アフター

From ブログ

CPU負荷テストとかはよくわからないので、とりあえず、操作がものすごーく遅くなるノートン先生のスキャンをかけて、CPU使用率100%(一番上の画像)での温度変化を見てみました。

CPU 76℃ →58℃ -26%
M/B 60℃ →52℃ -13%
HDD 57℃ →47℃ -18%
CPUファン回転数
3930 →2430 -38%
消費電力 100w前後で変化なし

掃除前は、いかにも「目一杯回ってます〜」って感じのファンの音でしたが、掃除をすると比較的余裕を持った音に…


◉ノートン2時間(CPU使用率100%)のビフォーアフター

From ブログ
CPU 79℃ →61℃ -23%
M/B 63℃ →51℃ -13%
HDD 57℃ →49℃ -14%
CPUファン回転数
3930 →2990 -24%
消費電力 100w前後で変化なし

掃除の前後で、CPUの温度とファンの回転数が、2割以上下がりました。ノートン2時間続けて、やっと掃除前のアイドル時の温度です。長時間経っても熱くならないので、しっかり排熱できるようにもなったのでしょう。ここまで掃除が「効く」とは思いませんでした。

逆に言えば、今までどれほどの負担がかかっていたのか?「よく頑張ったで賞」を差し上げたいくらい。初挑戦でしたが、CPUグリス交換も効いているのでしょう。

セラミックグリスは「塗りやすい」とレビューにあったのですが、ちょっと、そんな感じには思えなかった…これしか使ったことないので、比較のしようもありませんが、まあ、効果は出ているようなのでヨシとします。

掃除をしてみて、期待以上の効果は上がったのですが、電源のファンの結果は気になるところ。ここだけはちょっとおっかなくて、開けてないのです。他のファンに比べて良く回っているので、掃除が必要なのかもしれません。電源もファンの分解もちゃんとネットに載っていたので、次に本体を分解する時にチャレンジしてみたいと思います。

なお、分解作業はあくまでも自己責任です。メーカーの保証が受けられなくなるようですからご注意を!って、買ってからもう6年も経っているので関係ないですねf^_^;)

HWMoiterの解説とダウンロードはこちらから


Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

オレンジ色のパソコンは、やっぱり捨てられない!【VAIO M 改造計画:第1弾】

From ブログ

2006年の春に購入したVAIO M。ここ数ヶ月、やたらにウルさくて、アツい…

電源入れてから切るまで、ファンの音が鳴り響き、排熱で触っていられないほど熱くなります。メモリを増やしたり、ウィンドウズXPの高速化を試したりと、自分なりに手はかけてきたつもりでしたが、そろそろ替え時かな〜♡と、ウレシさ半分…

BTOや自作パソコンを中心に、いろいろ調べてみたのですが、ハードウェアの中身に関する知識がある程度ないと、不幸な結果に陥りやすい様子。かと言って、今時のメーカーパソコンには、全く魅力を感じられず、どっちつかずの日々を過ごしておりました。そんな中、ひょんなことから行きついた、VAIO Mを分解してグレードアップしている方のサイト。

おお!この手があったか!

いじって壊しちゃっても、「もともと買い換えようと思っていたいたのだから」と開き直れるし、前々から自作パソコンには興味しんしんだったので、これを機会に勉強できれば一石二鳥!2014年にXPのサポートが終わる頃には、自作のノウハウも身につくに違いない…たぶん、身につくハズ…だ。

そして何より、お気に入りのオレンジ色の筐体をまだ使っていけるのがウレシい‼ということで、急遽方針変更。ネットの旧いエントリをめぐる毎日に。出るわ出るわ、さすがパソコンネタ。皆さんイロイロなことにチャレンジされていて、とても勉強になりました。

結局、私のVAIOには、分解清掃が必要と判断し、その後の改造計画の予行演習も兼ねて、VAIOの中身をあけてみました!分解方法は、すでにアップされてる方々にお任せするとして、内部の状態です。

From ブログ

これが6年間のホコリです。CPUのヒートシンクの間も相当溜まっていて、こりゃあ熱くもなるわけです。

エアダスターや掃除機、歯ブラシ、綿棒、アルコールなんかを駆使して、格闘すること約2時間。ファン類はもちろん、CPUのヒートシンクも一度外してグリスを塗り直し、外装のプラスチックカバーまでホースでじゃぶじゃぶ水洗いです。

お陰様でこんなに綺麗になりました!いっそ、ワックスまでかけてあげたくなっちゃうほどです(^O^)/

From ブログ


From ブログ

そして気になる分解清掃の効果は?次回はオドロキの結果をお知らせしたいと思います。

今回お世話になったサイト
C-TECバックルーム1
ザリガニ飼育日記
rokamitt-狼神-のgdgdブログ
皆様、大変助かりました。


Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

新幹線のぞみのmobail pointで、映画は無理でした…帯域制限かかったからか?

From ブログ

新大阪から東京に帰ってくる時に、iPad2で映画なんか見れないものかしらと、iTunesからセンターオブジアース2をダウンロード…しようとしたのだれど、やっぱりダメでした。

_| ̄|○

車中でダウンロードできた分量は、画像にあるとおり。映画のストーリー上は、神秘の島にたどり着く前にアウト…ドウェイン・ジョンソンも萎え気味です。

あとで調べてみたら、新幹線の車内でも5月31日から帯域制限がスタートしたそうで、その影響もあるのかもしれませんね。以前は混んでいる時など、中々繋がらないなんてこともありましたが、そう言えば、今回は一度もWi-Fiマークが消えたことはなかったなあ。早い者勝ちでガッチリ占有できるか、みんなで少しづつ分けあいながら使うか…無料のサービスですから、みんなで使えた方が良いのでしょうね。

まあ、今回の映画に関しては、どちらにしても難しかったのだと思います。というのも、新幹線Wi-Fiの通信速度は、理論値で下りが2Mbps、上りが1Mbps。これを16両に乗っている全員でシェアするってんだから、3〜4GBもある映画を落とそうなんて、どだいムリだったんですね。(^^;;

肝心のセンターオブジアース2ですが、ディズニーらしい「親子の絆」がテーマ。一人で見るより、家族で見た方がおすすめです!




Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

おかげさまで、10万PV達成!ご覧いただいた皆様、本当にありがとうございます。

ブログを始めて、2年と5ヶ月…おかげさまで、10万ページを超える閲覧をいただけました!今まで訪れていただいた方全員に感謝・感謝・感謝です!

ネットの世界では、全く問題外のペースになるのでしょうが、個人的には大いに励みになっております。本当にありがとうございます。

好き勝手に書いているものですが、どこかで、どなたかのお役に立つことがあれば幸いです。私もネットから様々なことを、学ばせていただいておりますから…

今後とも、当ブログをよろしくお願いいたします。




Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

スカイツリーのソーラーフロンティアは、一見ひっそり。でも実は、かなりの好待遇!

From ブログ

今さらですが、スカイツリー(東京ソラマチ)にいってきました。

以前のエントリで書いた、ソーラーフロンティアの実物をやっとこの目で確かめることができました。

設置場所は、8階「ドームガーデン」の最奥部。スカイツリー本体を挟んで、押上駅側の建物の屋上(プラネタリウムの屋根)です。使うエスカレーターによっては、途中で乗換えることになっちゃったりすることもあって、ちょっとわかりにくいかも…


何とかたどり着いてみると、当たり前なんですが、太陽光パネルですから…まあ、歌ったり踊ったりしているハズもなく、金網の向こう側にじみ〜に横たわっているわけです。なんだか穴埋め的な扱いにも見えたのですが、そんな佇まいとはウラハラに、なんと、スプリンクラー付きという好待遇!
高温による発電ロスを抑え、効率をあげるためなのでしょうが、そもそもCISパネルの特徴のひとつは「高温に強い」ことだったはず…なんだか、辻褄が合わない感じです。シリコンタイプに比べて、温度や日照(影)の影響を受けにくい、タフさをセールスポイントにしているCISに対して、ちょっと過保護なのではないですかね〜?

発電実績は非公開なようですが、「水冷式」パネルだと、実際どこまで発電が伸びるのか、とても気になるトコロです。



Sun web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく
生データから各社パネル別の実力を探ってみました。購入検討中の方必見です



このエントリーをはてなブックマークに追加


Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »