« 東京電力が値上げ②…電化上手も値上がりで、発電量アップに期待! | トップページ | 明日は金環日食の準備をしてみよう!iPhoneで太陽をとってみた。 »

2012年5月17日 (木)

東京電力が値上げ③…それでも太陽光発電やオール電化、導入した方がおトクなの?

東電値上げ検証 第3弾です。
電化上手も値上げになると、太陽光発電やエコキュート、オール電化の導入を検討されていた方々の中にも「結局、高くつくようになるのでは?」と、二の足を踏む方もいらっしゃることだと思います。正直言って、私も「太陽光発電&エコキュートの導入を早まったか?」と…。

そこで今回は、オール電化などに切り替えたほうが、得なのか?試算してみました。


わが家の場合、年間12万円ほどの光熱費削減効果が見込めます!

neagehikaku

太陽光発電導入前のわが家の年間電気使用量と電気料金は5052kwh 12万円。2009年当時は「従量電灯B」の40A契約。単位料金は今と同じですし、燃料調整費も年間で1000円くらいでした。値上げ後の試算額は約14万円。逆に、こちらには燃料調整費をいれておりませんので、値上げ金額としては、まずまず妥当な予測になっていると思います。

また、ガス代ですが、こちらは年々上がっておりますので、その分を加味して12.4万円くらい。


というわけで、値上金額は2.5万円。

一方、太陽光発電&エコキュート導入後の電気・ガス代は、給湯分が電気に切り替わることでガス代が下がり、かつ、太陽光発電の売電分が差し引かれますので、値上げを加味しても、14.6万円くらい。導入前に比べて、9万円くらい安くなります。

というわけで、値上げ後も従量電灯契約のままでいるより、 約12万円安くなります。



機器購入の出費も考慮すると、年間12万円の削減では、元が取れないと思われるかもしれません。上記の金額は、わが家の導入後の光熱費削減実績より試算していますので、太陽光発電が3.5kwh以上載せられる通常の大きさの屋根を持つお宅であれば、収支はもっと改善されると思います。

また、わが家の場合はコンロだけでなく、ガス暖房も利用しています。ガスはエネルギー効率が良いとされていますが、料金的には電気にくらべて割高感は否めません。ガス併用ではなく、オール電化に切り替えてしまえば、お得度はさらにアップです。

そのまま、値上げに甘んじるか?エネルギーを使うだけの側から、生みだす側に回るか?じっくり考える良い機会かもしれませんね。



導入後の光熱費削減効果を掲載しています!

Sun web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく
生データから各社パネル別の実力を探ってみました。購入検討中の方必見です




Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from DPad on my iPad

|

« 東京電力が値上げ②…電化上手も値上がりで、発電量アップに期待! | トップページ | 明日は金環日食の準備をしてみよう!iPhoneで太陽をとってみた。 »

◇環境関連・エコの話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556542/54725416

この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力が値上げ③…それでも太陽光発電やオール電化、導入した方がおトクなの?:

« 東京電力が値上げ②…電化上手も値上がりで、発電量アップに期待! | トップページ | 明日は金環日食の準備をしてみよう!iPhoneで太陽をとってみた。 »