« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

今年の最大発電量は、10日遅れ…

Untitled

やっと出ました!わが家の最大発電量13kwh。

昨年は5/19に記録していましたので、今年は10日遅れ。ここのところ、12kwhまではなんとか達成していたので、結構ハラハラしておりました。最後の1kwhが盛り切らないので、故障でもなさそうだし…でも…ってな具合です。これでやっと、年中行事をすませた気分になれました。

ところで、太陽光パネルの発電量は、日差しの強さや時間、温度などによって左右されますが、果たしてわが家の発電システムがベストパフォーマンスを発揮する日はどんな状況なのか?気象庁のデータベースを調べてみました。

要素は下の4つ。もちろん、天気は快晴です。

・南中高度→太陽の角度
太陽光は面に対して直角に当たった時、一番エネルギーが伝わるそうです。わが家の屋根は約30°ですから、太陽の角度が60°くらいの時に、一番日光が当たります。

・日の出、日の入り→昼の長さ

・日照時間→天気の良さ
本来は日差しの強さ(放射照度)に比例しますが、気象庁のデータでは日照時間までしかとれないので、参考までに。

・最低、最高、平均気温→熱による発電ロス
太陽光パネルは、高温になるほどパフォーマンスが下がります。

今年:2012/05/28
南中高度 76.1°
日の出/日の入 4:28/18:49 昼の長さ 14:21
日照時間 11.6時間
気温最低/平均/最高 17.1℃/20.7℃/24.3℃

昨年:2011/05/19
南中高度 74.2°
日の出/日の入 4:34/18:42 昼の長さ 14:12
日照時間 13.1時間
気温最低/平均/最高 14.2℃ /19.5℃/23.9℃

むう…よくわからないけど… まあ、だいたいこんな日に、最高な状態になるんですね。

肝心なのはやっぱり、天気の良さですけどね!



Sun web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく
生データから各社パネル別の実力を探ってみました。購入検討中の方必見です



このエントリーをはてなブックマークに追加


Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

各社パネルの発電量比較を更新しました!ソーラーフロンティアの実力は…?



Untitled

Webを更新しました。

HIT・ソーラーフロンティア(CIS)・三菱・京セラの各社パネルについて、実際の発電量を設置条件の違いを調整したうえで、その実力を比較しています。

上のグラフでは、A宅:CIS C宅:HIT D宅:三菱多結晶 F宅:京セラ多結晶 となります。それぞれ、わが家の京セラとのKwあたりの効率をパーセンテージで比較しています。

我流の算出方法なので、参考程度とどめていただければ幸いですが、2年間継続してみると多少、わかってくることもありまして…巷で言われていることの裏付けが取れたりすると、妙に納得できる反面、導入前に勉強しておけばな〜という思いもしきり( ̄▽ ̄)。

自分的には、意外なこともあったりするので、太陽光発電を勉強していくためにも、今後も続けていければと思っています。

詳しい内容は、下記サイトもご覧いただければ幸いです。



Sun web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく
生データから各社パネル別の実力を探ってみました。購入検討中の方必見です



このエントリーをはてなブックマークに追加


Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

4月の発電ランキング

Untitled

恒例のソーラークリニックさんの発電ランキングです。

1875位中、1624位です。

おしりから13%と先月に比べて、ランクアップ(^^)それにしても、ソーラークリニックさんの登録発電所も増えたものです。

発電指数も110。4月も、わが家のSAMRAIは順調に機能しているようです。おかげさまで、太陽光発電導入後してから丸2年が経ちました。電気代の値上げや原発停止による節電など、自ら発電する「創エネ」に、いよいよ注目が集まりそうですね!



4月期の発電・料金の実績を更新しました。

Sun

Web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』
もよろしく


ソーラーフロンティア(CIS)やパナソニック(HIT)パネルなど、生データで実力を検証中。購入検討中の方必見です!



このエントリーをはてなブックマークに追加


Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

東京電力が値上げ④…売上の4割無いのに、利益の9割以上が家庭用って、結構ムナシイ!

Click here to add a title

昨日の朝日新聞の一面です。びっくりです!

新聞記事になるくらいですから、知らなかったのは、多分、私だけではないハズ。これでは「企業の電力を捻出するために、我々が料金を払っている」と言ってしまっても、誰も反対はしないでしょう。家庭用電気料金は原価を積み上げて、一定の利益を上乗せする算出方法であるのに対して、企業用は個別の交渉で決まる、というのは知っていましたが、あまりにも格差がありすぎです。

その背景として、企業向け電力は自由化されているから、競争に勝つために相当無理してる、みたいなことが新聞には書いてありましたが、普通の企業であれば、無理しなければ勝てない競争なら撤退です。百歩譲って、大口消費に対する割引と考えても、家庭用の従量制料金体系は、使えば使うほど単価が上がる仕組みなっているので、これも理屈に合わいません。こんな事実を目の当たりにしてしまうと、企業向け電気料金の値上げを、企業側が渋っているなんてとんでもない!と思ってしまいます。

さらに、この資料を公表した国の神経もわかりません。経済産業省の誰がやろうと決めたのかわかりませんが、そもそも、家庭用料金の決め方も企業用電力の自由化も国が決めたんですよね?こんな歪みまくりの仕組みをさらけ出した以上、それを改善する意思があるということなんですかね?ぜひとも期待したいところです。

いろんなところで売っている「商品」ならば、購入先を変えるとか、不買運動とか、アクションの起こしようもありますが、モノが電気だけに「もうウチはいりません」ってわけにはいきません。それとも「家庭用の電気はぼったくられているから、東電から買うのではなく、皆さん自分で発電しましょう!」とか、言いたいのですかね…それならば、売電金額や補助金も、ググッと上げていただかないと、我われ庶民は、にっちもさっちも行きません(T . T)

値上げされたとしても、ガスより電気の方が割安かも…なんてエントリを書いてしまったワタシ。その試算は間違ってないと思いますが、相当なムナシさを感じます( ̄▽ ̄;)

Sun web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく
生データから各社パネル別の実力を探ってみました。購入検討中の方必見です



このエントリーをはてなブックマークに追加


Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

スカイツリー&ソラマチ開業!ソーラーフロンティアのCIS太陽光発電パネルが設置されているらしい…

Click here to add a title

今年一番の注目スポット、スカイツリー&ソラマチがオープンしました!展望台は言うに及ばず、商業施設や水族館、プラネタリウムまで併設でいたれりつくせり。その経済効果は1746億円だそうです。初日はあいにくの雨でしたが、入場待ちの行列は500メートル!中には16日から並んでいる人がいたそうですよ…(^^)。展望台のエレベーターが一時とまったりなんていうハプニングもあって、当分の間、話題には事欠かないのでしょうね。

そんなスカイツリーですが、実はエコの観点でも注目されているらしいんです。イルミネーションをLED化していたり、国内最高レベルのDHC(地域冷暖房システム)や最新鋭の 省エネ機器の導入など、地球温暖化への取り組みを集積・発信する場所でもあるそうです。

当然、太陽光発電システムも導入していて、メーカーはソーラーフロンティア。9Fのルーバー部と8Fの屋上庭園部の2カ所に設置され、設備容量は約20キロワットとのこと。発電された電気は施設内で使用されるそうです。

グーグルマップの空撮ならパネルの存在を確認できるかなあ…と調べて見たのですが、残念ながら、まだ建設中f^_^;)画像の更新を待たなければならないようです。

上の画像ではわかりにくいかもしれませんが、ソラマチのフロアガイドなどから設置場所を想像すると、南側に開けたポジションではあるようです。でも、西をスカイツリー、東をイーストタワーに挟まれている立地なので、季節と時間によっては建物の影になってしまうかもしれません…一応、「影に強いソーラーフロンティア」ということになっているので、スカイツリーでもその実力を発揮していただきたいですね。

早く、実物を見にいかなくちゃ!

ソーラーフロンティアのニュースリリース http://www.solar-frontier.com/jp/newsrelease/pdf/20110721.pdf

太陽光パネルの設置画像 http://s.rbbtoday.com/article/2011/07/22/79216.html



このエントリーをはてなブックマークに追加

Sun web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく
生データから各社パネル別の実力を探ってみました。購入検討中の方必見です




Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

昨年度は薄膜太陽電池が大伸長!それって、やっぱりソーラーフロンティアが伸びたの?

Click here to add a title

太陽光発電協会(JPEA)が2011年度の太陽電池の出荷統計を公表しました。

出荷量合計では、前年度対比で6%ほど伸長。輸出が振るわず、国内需要が1.3倍と大躍進で、中でも構成の高い住宅用途が1.4倍です!我が家のような、後付けのお宅も増えているのでしょうが、おそらく新築住宅への装備率が上がっているのではないでしょうか?最近では戸建だけでなく、マンションでも太陽光発電付きの物件を見かけるようになりましたからね!

また、パネルのスタンダードも変わってきているようです。なんと、普及版と言われていた「多結晶シリコン」の出荷量が約30万kwも減少し、より高性能な「単結晶シリコン」が伸長。ほとんど同じ量になってしまいました。我が家が導入した2010年春の時点ではちょっと想像できませんでした。単結晶の値段もお手頃になってきたのでしょうか?今さらどうにも出来ませんが、多結晶は今後、衰退の一途をたどって行くのかもしれませんね(T . T)わが京セラも頑張って欲しいものです。

Click here to add a title

そして、注目すべきは薄膜タイプの伸びです。絶対量はまだ少ないのですが、この一年での純増量は約30万kwと3タイプの中で一番!薄膜タイプといえば、やっぱりソーラーフロンティア。CMの強化や販路の拡大など営業努力が大きいのでしょうが、その隠れた実力が、キチンと評価されてきたのかもしれませんね〜



このエントリーをはてなブックマークに追加

Sun web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく
生データから各社パネル別の実力を探ってみました。購入検討中の方必見です




Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

金環日食はギリギリ逆転!雲の切れ間から観測できました。

Click here to add a title

横須賀は朝から雨(T ^ T)

3本も買いこんだ観測グラスはムダか…とがっかりモード。 しかし、きっとわが家のだれかの行いが良かったのでしょう。

リング状になる7:32ごろには、雲の切間にビンゴ!

数秒ですが、観測できました\(^o^)/

でも、写真はやっぱりダメ。素のiPhoneでは、キレイに撮れませんでしたf^_^;)




Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

明日は金環日食の準備をしてみよう!iPhoneで太陽をとってみた。

Untitled

金環日食が盛り上がっております!

本州で観測できるのは129年ぶりだというのだから、そりゃあ「見逃すまい!」と思ってしまうのが人情です。
娘の通う小学校からも、「観測時の注意」のプリントが配られまして。

曰く、歩きながら観測しないように。

曰く、黒い下敷きなどではなく、太陽観測グラス等専用のモノを使うように。

などなど…事細かに太陽を見る時の注意が書かれています。何でも、以前の部分日食かなんかの時に、眼を痛める子供が出てしまったようで、相当慎重なスタンスです。私の子供の頃は「太陽を直接見てはダメ。黒い下敷きで見ましょう」という指導だった記憶がありますが、アレはまずかったのですね…。

というわけで、購入してみました!「太陽観測グラス」

Click here to add a title

ゴーグル型とメガネ型。お値段は350円と850円!同じ機能でも、カタチと売っているところで、ずいぶん違います。コンビニでは1500円くらいだったそうで、ほんと、モノの値段ってわからないですよね〜

さて、ここまで準備してくると、トーゼン写真に残しておこう!ってことになるわけで…。普段太陽なんて撮ったことないので、ちょっと、練習してみました。
iPhoneに観測ゴーグルをかぶせて撮ったのがコレ。

Click here to add a title

iPhone自体が写り込んでるし、太陽も小さいです。そこでハタと気づいたのですが、カメラは保護する必要ないよね…眼ではないのだから(^^)
で、直接とったのがコレ

Untitled

フィルターなどは使ってないので、像は荒いけど、シロート的には何とか見られるのかしら?明日の7時半ごろは、デジカメや三脚なんかも持ち出して予行演習してみようと思います!

あさっては、晴れますように!



このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted from DPad on my iPad

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

東京電力が値上げ③…それでも太陽光発電やオール電化、導入した方がおトクなの?

東電値上げ検証 第3弾です。
電化上手も値上げになると、太陽光発電やエコキュート、オール電化の導入を検討されていた方々の中にも「結局、高くつくようになるのでは?」と、二の足を踏む方もいらっしゃることだと思います。正直言って、私も「太陽光発電&エコキュートの導入を早まったか?」と…。

そこで今回は、オール電化などに切り替えたほうが、得なのか?試算してみました。


わが家の場合、年間12万円ほどの光熱費削減効果が見込めます!

neagehikaku

太陽光発電導入前のわが家の年間電気使用量と電気料金は5052kwh 12万円。2009年当時は「従量電灯B」の40A契約。単位料金は今と同じですし、燃料調整費も年間で1000円くらいでした。値上げ後の試算額は約14万円。逆に、こちらには燃料調整費をいれておりませんので、値上げ金額としては、まずまず妥当な予測になっていると思います。

また、ガス代ですが、こちらは年々上がっておりますので、その分を加味して12.4万円くらい。


というわけで、値上金額は2.5万円。

一方、太陽光発電&エコキュート導入後の電気・ガス代は、給湯分が電気に切り替わることでガス代が下がり、かつ、太陽光発電の売電分が差し引かれますので、値上げを加味しても、14.6万円くらい。導入前に比べて、9万円くらい安くなります。

というわけで、値上げ後も従量電灯契約のままでいるより、 約12万円安くなります。



機器購入の出費も考慮すると、年間12万円の削減では、元が取れないと思われるかもしれません。上記の金額は、わが家の導入後の光熱費削減実績より試算していますので、太陽光発電が3.5kwh以上載せられる通常の大きさの屋根を持つお宅であれば、収支はもっと改善されると思います。

また、わが家の場合はコンロだけでなく、ガス暖房も利用しています。ガスはエネルギー効率が良いとされていますが、料金的には電気にくらべて割高感は否めません。ガス併用ではなく、オール電化に切り替えてしまえば、お得度はさらにアップです。

そのまま、値上げに甘んじるか?エネルギーを使うだけの側から、生みだす側に回るか?じっくり考える良い機会かもしれませんね。



導入後の光熱費削減効果を掲載しています!

Sun web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく
生データから各社パネル別の実力を探ってみました。購入検討中の方必見です




Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

東京電力が値上げ②…電化上手も値上がりで、発電量アップに期待!

Click here to add a title

東電の電気料金値上げ案が具体的に出てきました。例外なく、電化上手も値上げとなります。

基本料金は据え置きとのことですが、昼・朝晩・夜間の各時間帯ともに単位料金が大幅に上がってしまうようです。わが家の直近12ヶ月の実績で試算してみると、

電化上手値上

なんと!年間16,000円もアップしてしまうんですね。もともとショボい売電金額の4割が飛んでしまう計算です…太陽光発電&エコキュートに投じた金額の回収はムリと思っていましたが、さらに遠い道のりとなってしまいました(T . T)

それにしても、エコキュート使用者にとってはキモである、夜間の値上げが3割以上とは…電化を進める東電に思いっきり、ハシゴを外された感じがします。まあ、エコキュートなど夜間蓄熱機器が生まれた背景は、出力調整が難しい原子力発電由来の夜間電力を有効利用するため、とも言われているワケで、当の原発が全部止まっているのだから、当然といえば当然かもしれませんね。

この値上げを受けて、ガス利用がさらに注目されそうですが、以前のエントリでも書いたとおり、実質的にはガスも値上げ。

この東電の値上げ申請が通ってしまうと、エネルギーコストは八方ふさがり。
あとは太陽光発電の発電量が伸びることを願うのみです。

電気料金値上げページはこちら
http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/kaitei2012/index-j.html



そろそろ、つけドキ?

Sun web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく
生データから各社パネル別の実力を探ってみました。購入検討中の方必見です



このエントリーをはてなブックマークに追加


Click here to add a title

facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を始めました。
こちらもよろしくお願いします!
Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

東京電力が値上げ①…燃料調整費はとっくに上がってますよ!直近一年間で一万円上昇!

Click here to add a title

東電が値上げを申請しましたね。先日、経産省に認定された「総合特別事業計画」には織込み済みだそうです。東電では「標準家庭」で年間7500円ほどの値上げといってますが、「実際の値上げ額は、4人家族で1万円を超える」という報道も(月間消費電力290kwhって超省エネ家族ですよ!)。

3年間の時限立法とはいえ、我われ庶民にとっては「さらに」辛いところです。今回の値上げを言われるまでもなく、すでに電気代は上がっているわけですから…(−_−メ)

気づいている方は多いと思いますが、電気料金の体系には、今回値上げの対象となった「単価料金」と重油などの燃料調達コストの動きに連動する「燃料調整費」や基本料金、太陽光促進付加金など、上の画像で諸経費的に書かれている項目がありますよね。実はこの一年間、この「諸経費的なモノ」がぐっと上がってきているのです。 5月〜4月の12ヶ月で前年と比べてみると、わが家の実績で、なんと9200円も上昇。わが家の電気料金総額で10,500円ほど増えているので、電気代増大分のほとんどが、燃料調整費の値上がりによるものなんです。これに単価の値上げが加わるわけですから、前年に比べると、年間2万円以上も上がってしまいます。

ホルムズ海峡封鎖などで原油価格が高騰した上、原発停止で火力発電の構成が高くなったため、仕方のないコストなのかもしれませんが、累計3兆円以上も税金を注入してもダメなの?と正直思ってしまいます。

例の特別事業計画には、黒字化予定の25年度以降は、柏崎刈羽原発再稼働も盛り込まれています。3年後、電気代を本当に元に戻すにしても、それは原発と引き換えになるようですね。

仕方がないので、我われ庶民は、一生懸命電気代を払います。だから、その3年の猶予の間に、再生可能エネルギーがしっかりと根づき、原発を動かさなくとも電力を確保できるように、参入各社の皆さんには、ぜひ頑張っていただきたい!



そろそろ、つけドキ?

Sun web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく
生データから各社パネル別の実力を探ってみました。購入検討中の方必見です

このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

ソーラーフロンティアの新CMが始まってました!井川遥さんに加え、寺島進さん登場!!

Untitled

「で、のつく質問で、ソーラーパネルの実力がわかる。」
という新しいコピーで、ソーラーフロンティア(以下ソラフロ)のCMが流れていました。以前エントリした「ソーラーパネルは黒がいい」から、より具体的な内容になった感があります。

実発電量と20年保証を全面に押し出してきました。
寺島さんがちょっとオーバーで、今ひとつ信用できない印象ですが、言っていることは、的を射ていると思います。

「で、実のトコロどうなのよ?」

太陽光発電を検討する誰もが思うことですよね。

ソラフロは「実発電量」という言葉を使っていますが、これには理由があります。詳しくはこちらのエントリを読んでいただきたいのですが、ソラフロのCISパネルは、その特性上、シリコン系パネルの他社に比べて、カタログ数値はどうしても見劣りしてしまうんです。
でも、実際は高効率のパナソニックHITパネルに迫る発電量を発揮します、シリコンパネルより安価に作れるので、コストパフォーマンスは、国内ブランドNo.1なのではないでしょうか。


ソーラーフロンティアが良いと思うわけ

わが家が太陽光発電を設置した2年前は、安かろう悪かろう的な評価をされていましたが、最近では太陽光パネルの出荷台数の純増分は、ほとんどソーラーフロンティアだと言われているほどの伸長ぶりです。私も導入時にもう少し、しっかり勉強しておけば…とちょっぴり悔やまれます(T . T)

電気代もさらに上がりそうな気配ですし「そろそろ太陽光発電つけちゃう?」という方は、選択肢のひとつにいれていただいて、間違いはないと思います。
くれぐれも、相見積もりは忘れずに!



ソーラーフロンティアの実発電量を他社パネルと比較しています↓

Sun web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく
生データから各社パネル別の実力を探ってみました。購入検討中の方必見です



このエントリーをはてなブックマークに追加


facebookページ
『北北東だし、ちっさいし。』を
始めました。
こちらもよろしくお願いします!

Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

潮干狩りを120%楽しむ10のポイント

Click here to add a title

GWに、わが家恒例の潮干狩りにいってきました。採れたてのアサリは掛け値なしにウマい)^o^(。そのウマさを十二分に楽しむポイントやビーチでのお役立ちアイテムなどをご紹介したいと思います。

<装備編>
◉クマデ

潮干狩りのマストアイテムですが、使用は最小限にするのがわが家流。
クマデで派手に掘ると、貝を傷つけてしまうだけでなく、せっかく掘った貝を見失いがちになります。クマデは硬いところを崩す程度にしておくのが無難。アサリの感触がわかるように、素手がオススメですが、女性の方などは薄手のゴム手袋も◯。ただし足元は、最低限ビーチサンダルは履くこと。裸足はけがのもとです。

◉ザルとボウル

ザルとボウルの重ね技で、採ったそばから砂抜き開始。その日の夜に食べたい方には必須です。ポイントはなるべくキレイな海水を入れること。吐いた砂はザルとボウルの間に溜まるので、再び吸われにくくなります。

◉小さいイスは重宝

パワータイムに一気に作業できるように、無理な姿勢をとらなくて済むイスは有効です。中腰は腰にキマすよ〜(^^;;

◉運搬はクーラーボックスがオススメ

鮮度を保つために、海水入りのクーラーボックスは用意した方がいいです。水が漏れにくいフィッシング用がベター。

その他のお役立ちアイテム

屋根があると、思った以上にくつろげます。お値段お手頃で、風にも頑張るスグレモノです。



<採り方編>
◉アサリはマンションぐらし

アサリは固まって暮らしているようです。「鉱脈」を見つけられれば、まとまってGETできます


◉まずは、岩の周りから

砂地に点在する岩があれば、まずはその周りから探ってみましょう。アサリ達も「寄らば大樹の陰」のことが多いです。



◉意外に深いところにいる

アサリは思った以上に、深くまで入り込んでます。諦めずに掘り返してみましょう。また、一旦、深さがわかれば、横に掘り進めるのが効率的。



Click here to add a title
<食べ方編>
◉絶対にオススメ!『焼きアサリ』

焼くならサザエかハマグリじゃないの?と思われるかもしれませんが、潮干狩りでバーベキューもやられる方はぜひ一度お試しを。調味料もなしで、ただ焼くだけですが、海の幸とはこれのことか!と感銘を受ける鮮烈さです。ちなみに、コンロは右の製品が超オススメ。かさばらないので、電車でいかれる方にも便利だと思います。



◉保存は塩水で凍らせる

たくさん取れた時(うらやましい…)は、茹でてむき身にしてから、塩水でヒタヒタにして冷凍がオススメです。一週間くらいは持つと思いますよ。冷凍する時に小分けにしておけば、いろんな料理に使えます。



◉真水の使用は最後の最後

潮干狩り場の方に聞いたのですが、アサリを水で真水でよく洗って、真水にいれて持ち帰る人がいるそうです。冗談かと思っていましたが、本当だそうです。海の生き物なので死んでしまいます…
アサリはキレイな海水(もしくは同濃度の食塩水)で砂を吐かせたのち、塩をまぶして洗い、真水の使用は最後にその塩を洗い流す程度にしてください。



蛇足ですが、その名のとおり、潮が引かないとアサリは取りにくいです。大潮の日を狙って出かけましょう。干潮前後1時間くらいがパワータイムです。また、東京湾まわりでは、無料の穴場を知っている人以外は、有料のスポットでラクした方が楽しいですよ。

まだまだ、シーズン真っ盛りの潮干狩り。皆様の大漁を祈願しております!

潮干狩りスポットや最適日のご案内はコチラ http://www.rurubu.com/season/spring/shio/

このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

再生エネ買取価格決定し、全ての原発は停まる…

Click here to add a title

今年は、5月5日が「立夏」。暦の上では夏が始まりました。

奇しくも、同じ日に北海道の泊原発が定期点検に入り、国内全原発50基が、全て停止しました。42年ぶりのことだそうです。

一方、GW直前には再生エネ買取価格が決定。発電事業として採算がとれるレベルだそうなので、今後はソフトバンクなどを中心にメガソーラーなどの施設が増えていくのでしょう。

ただ、今年の夏はどうなるのでしょうか?あれだけの事故と被害があれば、「まずは停める」という選択がマストにもなろう。しかし、電力不足がわかっていながら、拙速に停めるのみというのもあまりにも幼稚で他人事すぎるのでは、と思う。 原発の無い、日本の夏はこうなるので、ここをガマンして欲しい…例えば、停電の度合いとかをちゃんと明示した上で、 停めて行くべき。

国民はたぶん、政府が考えているより賢いので、自分たちで工夫して乗り切っていけるはず。だって、みんな生活がかかっているから。いままであったものが、無くなるので、予測しにくいのはわかるけど、情報がないのが一番困ります。そこだけはしっかりやって欲しい。

いずれにしても、全ての立場の人を納得させる、そんな結論は出せないと思う。泊原発の地元ですら、雇用とか経済面の理由で、原発停止に対して不安の声が上がるくらいだから…

わが家は、わが家なりにできることをやって行くだけです。

Untitled

立夏は、今年最大の発電量となりました。(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加



Posted from DPad on my iPad

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

ソーラーフロンティアが独走中!ソフトバンクの太陽光発電実績 2〜4月期

Untitled

ソフトバンクが公開している太陽光発電実績ですが、月間の合計は確認できても数ヶ月の累計は見れないようです。一方、太陽発電の実力は季節が一巡してみないとわかりません。特に、雪の影響を受ける北海道はなおさらです。そこで、当ブログでは公開実績を集計して、各社パネルの実力を見て見ることにしました。

Click here to add a title

さて、4月です。太陽高度も上がってきて、各地点とも3月に比べて大幅に発電量が上昇しています。気になる順位は、ソーラーフロンティアが圧勝。3地点すべてポールポジションを獲得してしまいました!

対して、パナソニックのHITがすべてビリ…うーん、これは一体どうしてなんだろう?カタログスペックでも、ソーラークリニックさんのランキングでも、私のWebでの比較でも好調なHITパネルですが、ここソフトバンクの試験場では、ちょっと様相が異なるようです。ソーラーフロンティアにまくられることはあったとしても、京セラ・シャープよりも記録が伸びないというのは、やっぱり解せないところ。今後も検証していきたいと思ってます。

Click here to add a title

Sun web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく
生データから各社パネル別の実力を探ってみました。購入検討中の方必見です



このエントリーをはてなブックマークに追加




■各地点の発電量
Click here to add a title
Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »