« iPhoneは健康にいい?使って10日間のインプレッション | トップページ | ガス代値下というけれど…思いっきり、高くなってますよ〜! »

2012年4月11日 (水)

プチ老眼鏡と言われても手放せない!疲れ目予防メガネレンズ「ニコン リラクシー」

Click here to add a title

前回のエントリで「電車の中でiPhoneの画面はキツい」と書きましたが、年齢とともに眼が衰えてきているのを、認めないワケにはいきません。iPad2を先に手に入れたのも、「画面が大きいから」なんです。全く、トシは取りたくないもんです…( ̄ー ̄)

でも、最近はずいぶんと調子が良くなっているんです。メガネのレンズのおかげです。ご存知の方も多いと思いますが、パソコン用レンズなどと謳って、眼の負担を軽減するレンズが結構出回っています。私も昨年の年末から使い始めてみましたが、これが非常に具合がイイ。

近視+若干の乱視ですから、老眼(遠視)にはなりにくいと思っていたのですが、パソコンや本など近くを凝視したあとに、遠くに視線を移すとピントがなかなかあわなかったり、ありがちな目から離さないと小さな文字が見えにくくなってきたりして、「そろそろヤバいかなあ」と。いきなり老眼鏡や遠近両用レンズは抵抗があったので、今回の「リラクシー」を使ってみることにしました。ショップの人に聞いてみると、レンズの上半分は通常の度数で、下側に行くに連れて弱くなっているそう。それって、遠近両用じゃないかと思ったのですが、それほど、差をつけている訳でもなく、近くを見ている時の負担を軽くする設計だそうです。

半信半疑で使い始めたのですが、明らかに違いを実感。遠近のピントの切替もスムースになっているし、なにより通常のレンズのメガネにかけた時の負担がスゴイ。今まで、ずいぶん目に負担をかけていたのだあ…と妙に納得。使い始めて3ヶ月、もう手放せないモノのひとつになってしまいました。

プチ老眼鏡と揶揄されようがいいものはイイので、何本か持っているメガネを、全部リラクシーに替えたくなってしまいます。特殊なレンズにしてはお値段も手頃ですし、一番お安い「ライト」タイプでも十分その効果を味わえます。疲れ目の方、ちょっと手元が見にくくなってきた近視の方には、ホントおすすめです。


Click here to add a title

ちなみに、フレームは「オルグリーンの「 エクスプローラー」モデル。デザインはデンマークですが、製造は日本。世界のメガネ生産のうち2割が日本製で、海外のデザイナーさんの評価も高いんですよ!ポール・スミスなんかも全て日本製だったはずです。

話がそれましたが、このオルグリーン。知名度はイマイチですが、アジア人の顔の大きさに合わせたモデルを出していて、見た目よりずっと軽いし、かけごこちも良いですよ。こちらもおすすめです。




Posted from DPad on my iPad

|

« iPhoneは健康にいい?使って10日間のインプレッション | トップページ | ガス代値下というけれど…思いっきり、高くなってますよ〜! »

書き留めておきたい日々のコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556542/54441409

この記事へのトラックバック一覧です: プチ老眼鏡と言われても手放せない!疲れ目予防メガネレンズ「ニコン リラクシー」:

« iPhoneは健康にいい?使って10日間のインプレッション | トップページ | ガス代値下というけれど…思いっきり、高くなってますよ〜! »