« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

iPhoneにするなら、いっそソフトバンクからauに乗り換えちゃう?<学割比較編>

Click here to add a title

ソフトバンクが恒例の学割キャンペーンを始めました。
今年の春に2年縛りから開放される私としては、ぜひともiPhoneに替えたい。でもソフトバンクのまま機種変更したって、なーんの特典もなし…。
というわけで、学割が使える高校生の息子をダシにして、いっそのこと家族全員auにしちゃうかあ?ということを考えてみました。

まずは、学割の内容を比較してみます。


学割の対象はソフトバンクの勝ち

基本料金が無料になる対象は以下のとおり

Click here to add a title

ソフバンの「未就学児童もOK」って、もはや『学割』では無いのでは…?孫さまったら、相変わらずモってきます。ま、幼稚園児にもケータイを持たせたいご家庭には良いですよね。
期間はどちらも3年間で引き分けです。auの方はわざわざ"最大"3年間と但し書きがついてますが、一方で「申し込み時に学生であれば、期間途中に学生でなくなっても割引継続」とも表記されています。3年未満になるケースって、一体どんなときなのですかね?かえって不安になります。


家族割引もソフトバンクの勝ち

学割加入に合わせて、親なども新規で加入した時の基本料金無料期間は以下のとおり。あくまでも「新規加入」ですから、息子が新規で入ったとしても、親の既存回線の料金が割引されるわけではないんですね。当たり前ですが…。

Click here to add a title

ソフトバンクは、「ただの新規」と「乗換え」で2年間の開きがあり、シェア争いむき出しです。さすが孫さま、エグさ健在!と揶揄したいところですが、今の世の中、ケータイを持っていない大人を探す方が難しいくらい普及してましてます。子供の親年代ともなれば、「新規」といっても、何台も持ちたい人以外、ほとんどが「乗換え」によるものと思われるので、珍しく、実勢にあったおトクな割引と言えるでしょう。たまにはいいことやりますね、孫さま。

さて…。
学割比較では、ソフトバンクに軍配が上がりましたが、すでに全員がソフバン・ユーザーの我が家にとっては、なんの恩恵もありません( ̄▽ ̄)
内容的に負けたとは言っても、ここでauに乗換えた方が、わが家にとっては断然おトク。ヤル気が盛り上がってきたところで、次回に続く!

そこには意外な結末が…。
http://hug-hug.way-nifty.com/blog/2012/02/iphoneau42-0578.html

と思ったら、auの内容がいつのまにか変わってました!
http://hug-hug.way-nifty.com/blog/2012/02/iphoneauau-c3da.htm



Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

ソーラーフロンティア発電好調!

Webを更新しました。
私の貧弱なサイトの中でも人気なのが、太陽光パネル各社別の発電量比較です。わが家の京セラの実績を100とした場合、各社パネルの発電量はどのくらいなのか?を月別の追っかけています。

2011hikakupaneru_2


ブログのタイトルどおり、わが家が2面(しかも南北)設置であることと、もともと年間実績で比較するために考えた方法で換算しているために、月間の比較値にはバラつきが出てしまうものの、文系シロート的にはこれが限界…って感じです。メーカーや業者が出してくる発電シミュレーションを確認するための参考程度にはなるかもしれません。

もともと、シリコン系とは特性の異なる(光照射効果)CISの実力を知りたくて始めたものですが、その他にもいくつかわかってきたことがあります。ひとつは、巷で言われているように、パナソニック(サンヨー)のHITパネルが圧倒的な効率を誇っているということ。「変換効率No1」を謳う東芝パネルが出てきたので、「業界最高水準」などと控えめなキャッチフレーズになってはいますが、夏場はもちろん、悪条件の冬季も他社パネルとは一線を画す実力です。
また、最近否定的な扱いをしているシリコン多結晶も、大容量で設置すれば好結果がでるということわかりました。そして、肝心のCISですが、メーカーの主張どおり「公称最大出力以上の発電力」であることは確かなようです。特に先月は、今年初めてHITに次ぐ効率を発揮し、悪条件下での底力も見せてくれました。

わが家はといえば…残念ながら冬眠状態です。ハナからわかっていたこととはいえ、やっぱり少しへこみます。

春の訪れを待ちわびる今日この頃です。

Sun

Web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』
もよろしく

ソーラーフロンティア(CIS)やパナソニック(HIT)パネルなど、生データで実力を検証中。購入検討中の方必見です!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

iPad用TPUケース<やっぱり装着しちゃいました編>

以前のエントリの後日談です。

最大のネックだった、RCAケーブルが挿さらない問題を解決しました…って、ただ、ハサミとカッターで切り欠きを広げただけなんだけどねσ(^_^;)見てくれは悪いけど、ケーブルはちゃんと機能するようになりました!滑りやすいeggshellと違って、しっかりホールドできるし、やっぱりムラサキが良い感じです。

Click here to add a title

液晶面の保護フィルムも、半年ほど使うとだいぶくすんできて、ちょうど良い機会なので、ケース付属のフィルムと張り替えてみました。ノングレアから光沢タイプへの張り替えなので、当然、映り込みは激しくなりますが「こんなに鮮やかだったっけ?」と思うくらい発色はgood!

ただ、結構持ち重りがするようになったのと、スリップインケースに入りにくくなった(厚くなったのと滑りにくい材質が裏目に…)のが気になるところですが、行き当たりばったりに買っているのはこっちの都合なので、ま、しばらくは使ってみようと思います。



Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

神奈川県の太陽光発電相談窓口「かながわソーラーセンター」は、おトクなのか<後編>

kanagawalist2

前回はkwあたり価格で比べてみましたが、いくら価格が安くても発電しなければ意味ないですよね…。というわけで、今回は価格と公称最大出力の2つの観点で比較してみました。
でも、数表では今ひとつわかりにくいので、m2あたりの公称最大出力と価格でプロットしてみたのが下のグラフです。

kanagawagraf

以前のエントリでも書いたように、シリコン系パネルの場合は、公称最大出力と実際の発電量は比例するので、一定の目安になると思います。また、CISは特性が違うので、私のwebページで実際の発電量から検証した係数で換算しています。
グラフにしてみてわかったのは、同じ価格帯なら、多結晶より単結晶の方が発電するということ。これで品質に問題ないのなら、国産の多結晶より、海外メーカーの単結晶の方がおトクですよね。そして、それを上回るパフォーマンスを見せたのは、ソーラーフロンティアのCISパネル。この値段で、この発電量は、やはり恐るべし…。ただ、安全対策費とモニターを外した価格なので、実際のお値段が気になるトコロです。
もちろん、面積あたりの発電量No1の長州も見逃せませんが、これ、本当に多結晶パネルなのでしょうかね。わが家が太陽光発電を導入した2年前はみた記憶がありますが、今はカタログ落ちしているようですから、ここもちょっと気になりますね〜

いずれにしても、複数のメーカーと設置業者を一度に比較できるので、メーカーにこだわりのない方であれば、試しに利用してみるのも良いのではないでしょうか?県のお墨付きだけあって、価格も高くないように思いますよ。

Sun

Web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』
もよろしく

ソーラーフロンティア(CIS)やパナソニック(HIT)パネルなど、生データで実力を検証中。購入検討中の方必見です!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

神奈川県の太陽光発電相談窓口「かながわソーラーセンター」は、おトクなのか?<前編>

昨年の話で恐縮ですが、行政主導で太陽光発電の相談・申込みができる窓口が、我が神奈川県に設置されました。
孫さまの尻馬に乗った知事さんの大風呂敷〜「4年間で200万戸設置」とか「自己負担なしで設置」とかなんとか〜は、うやむやになってしまいましたが、一応、太陽光発電を含む再生可能エネルギーは推進していくようです。

ま、窓口を設置といっても、専門部署を新設した訳でもなく、NPO法人の「太陽光発電所ネットワーク」に業務委託し、募集の取りまとめなど、言ってみれば仲介的なことをやってもらうだけみたいです。また、ここを通したからといって、特別な補助をもらえるわけでもないようで、どことなく腰砕けの感じがします。
ただ、参加業者の募集や選定は県が直接行っているようで、『(なるべく)10年でもとが取れるよう』価格設定した"お墨付き"業者という触れ込みです。ユーザーのメリットとしては、飛び込みの訪問販売業者とやり合うよりは安心できる、といったトコロでしょうか。

肝心の設置プランですが、発電量に定評あるパナソニックや東芝のパネルがありません。もともとエントリーがなかったのか、選考に通らなかったのかわかりませんが、「10年でもとが取れる」という基準で見積もると、高性能パネルのコストパフォーマンスは、今一歩なのでしょうかね。単結晶やHITのラインナップがあるメーカーでも、国産はすべて多結晶のプランになっています。(CISパネルのソーラーフロンティアを除く)


Click here to add a title

それにしても、中国をはじめとした海外勢は安い。営業基盤が比較的弱い彼らにとっては、まとまったシェアが取れるチャンスと相当低い価格設定にしているのかもしれません。もちろん円高の恩恵もあるのでしょうが…。海外メーカーのクオリティとサポート力はどうなのか?勉強不足で何とも言えませんが、ここまで安いとグラっときますよね。全く聞いたことないメーカーもあったので、これからリサーチしてみようと思います。
国産メーカーでは、長州産業のコストパフォーマンスが光ります。が、個人的には多結晶でなくHITパネルでエントリーして欲しかった…。ところで、安全対策費ってなんですかね?足場代とかガードマンの費用とか??それが別途かかるそうですから、実際は結構高くなったりして(-。-;

パネルごとのコストパフォーマンスをグラフ化した<後編>をアップしました

かながわソーラーバンクHP
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f360844/


かながわソーラーセンターHP
http://www.greenenergy.jp/partners/kanagawa-solarbank/guide.html



Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

iPad2用TPUケースは540円ナリ<ダメなところ編>

前のエントリの続き。
「540円ならダメもとじゃん」なんて買ってみたら、やっぱりダメでした…ってお話です。

ダメな点 その1 梱包や液晶保護シートが胡散臭い

Click here to add a title

右のiPadの画面に見えるものはボール紙に印刷した台紙。左の保護シートも何だかなあ…ま、オマケですね。

ダメな点 その2 硬くてはめるのがタイヘン
レビューにもありましたが、はめるの非常に大変でした。TPUって「しなやか」な素材のはずなんですがね。あと、画面シールが少しでもはみ出ていると、ケースのハジに引っかかって、めくり上ってしまうんです。貼り方が下手なだけなんですけど、そんなにタイトなのに、ホームボタン周りとかはユルめで、素材の限界なのか、価格相応の精度なのか…

ダメな点 その3 ロジテックのRCAケーブルが挿さらない

Click here to add a title

映画をレンタルしてTV出力で観るのが楽しい私にとって、これは致命的です。映画が映らないと確かめたところで、剥がすの決定!
ということで、取付に30分以上もかかったのに、装着時間は5分。いくら540円といえども、悲しすぎる…やっぱり、サードパーティ同士は合わない時があるのですね。純正のケーブル買っとけば済んだ話なのですが、ちょっとお高かったんですよね〜
ケーブルにしろ、ケースにしろ、まさに「安物買いの銭失い」
最近はズイブンと熟考してからモノを買うようになったと思っていたのですが、ちっとも進歩がありません…。

TPUケースの『良いトコロ編』はこちら http://hug-hug.way-nifty.com/blog/2012/01/ipad2tpu540-647.html



Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

iPad2用TPUケースは540円ナリ<良いトコロ編>

Click here to add a title Click here to add a title

先日、iPadを落っことして(T_T)、eggshellにヒビを入れてしまいました。
iPad自体は全く無事でしたから、あんな薄いケースでも、ちゃんと保護の役目を果たしていると証明できたわけで、それはそれで、得るものがあったといえば、あったと言えなくもないんですけど。
やっぱり、ヒビは気になるもんで、「ちょっとツルツルして持ちにくいかも」とかなんとか、自分を納得させて、前から気になっていた"TPU"という素材のケースをAmazonで買ってみました。

Click here to add a title

良いところ その1 『色が良い』
何ともいやらしいムラサキはポリカ製のケースではなかなかお目にかかれません
良いところ その2 『手触りが良い』
ポリカ製のeggshellは、ややツルッといきそうな時があったのですが、TPUの手触りは想像通りで、シリコンほどベタつく感じもなく、裏面に滑り止めのドット加工がしてあるのも◯
良いところ その3 『お値段が良い』
なんと言っても、540円ですよ!eggshell一枚で5枚買える勘定です(買った時は2500円だったので)


こりゃあ良い買い物だったとほくそ笑んだのもつかの間、困ったことが…

次回<ダメなところ編>に続く!!



Posted from DPad on my iPad

eggshellの外し方で迷ったらココ!
無理に外すとこわれちゃいますよ

http://www.youtube.com/watch?v=wFbhJxYgaCo&feature=youtube_gdata_player

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

元旦は太陽光発電のTVCM多い?

Click here to add a title

あけましておめでとうございます!


今年も当ブログ『北北東で発電セヨ!』並びに、太陽光発電web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』をよろしくお願いします。

さて、元旦です。記念すべき2012年初日の発電量は4kwh。

Click here to add a title

この時期にしては、まずまずの実績でした。日照に助けられた一昨年に比べ、昨年は今ひとつの結果でしたから、なんとか今年は挽回していただけるよう初日の出にお願いしてきたご利益があったりなかったり…。電気代が上昇する兆しマンマンの折ですから、重ねてどうにかお願いしたいものです。

そんな情勢を反映してか、今日は太陽光発電メーカーのテレビCMが目立った気がしました。私の住む神奈川県も、知事さんの大風呂敷がうやむやになったとはいえ、太陽光発電普及に向けての具体的な施策を打ち始めたようですし、官民一体となって、再生可能エネルギーへの取り組みが更に進む一年になるような、ならないような…。σ(^_^;)

とにかく、本年もよろしくお願いします。



Posted from DPad on my iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »