« 2010年7月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

集光レンズはヌカ喜び?

20110429015603

樹脂メーカーのクラレさんが太陽光発電用の集光レンズを開発するそうです。
集光型太陽光発電とは、集光レンズを使って集めた太陽光を小さなパネルに当てて発電効率を上げる方法だそうです
変換効率が16%のパネルも倍近くの効率アップが望めるそうです。
クラレさんのレンズは500倍もの集光能力があり、大幅な発電増が期待できる…なんて目にしてしまい、ちっさいお屋根の発電所にピッタリぢゃないか!と思わず興奮してしまいました。

が、しかし。

よくよく調べて見ると、砂漠などで自動追尾型の発電システムに適している…とある。
わが家は砂漠でも無いし、屋根が太陽の動きに合わせて動くわけでももちろん、ない。自動追尾の屋根がついてる家なんてないわ〜ググってもやっぱりヒットせず…
なんとか既存の太陽光パネルの効率を上げる、一般家庭用の集光レンズなりミラーなりを、ぜひぜひ開発して頂きたいものです

クラレさんのリリースはこちら

Sun web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく

↓クリックいただければ励みになります!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月26日 (火)

発電連日好調!自給率80%

80

昨日も好天に付き、12kwhを記録。
今時期の太陽の高さに対して一番ロスが少ないパネル角度になっているし、気温は高すぎず、何より途中で雲がかかりません!

消費電力も外出のため、だいぶ押さえられているので、自給率も上がりました。
お天気の良い日は外で遊びなさい!
→太陽光発電に置いても真理です(^O^)

sun web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

発電好調!年間ランキング2位タイ

2i

今日は一日良いお天気でした!
昨日の雨で空気は澄んでいるし、風があるからパネルは冷やされるしで絶好の発電日和でした!
で、年間発電実績ランク第2位の12Kwhをマーク。もちろん今年初です。
昨年は4月が天候不順で、12Kwhを記録したのは5月1日でした。太陽光発電を導入すると季節や天気にも敏感になりますね

梅雨までは心安らかな日々が続きそうです。

★更新しました!
sun web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東電さんが5500万キロワットと言ってますが

東電さんが夏の電力供給に前向きなコメントをしたようですね。
前回触れた家庭用蓄電池の前倒し販売も、胸算用だけで終わってしまうのかと思って、報道の内容をよくよく見ると
『最大5500万キロワット程度に引き上げることを目指す意向を表明した』とか
『5200万キロワットから5500万キロワットを目標に上積みする方向で調整に入った』とか政治家の答弁のようなモノばかり。
報道文どおりに読んでいくと、要は『ヤル気にはなったが出来るとは言ってない』というところでしょうか。結局のところ何も確約してないと思ったのは私だけでしょうか?
で、我々はどーすりゃいいの?かと!

輪番停電の時もそうでしたが、はっきりしないというのが一番困る。
『でも出来ると言って出来なかったら怒るじゃん…』
そんな情けないホンネを勘繰ってしまいます。
東電さんも現場の方は(原発のご担当でなくても)相当頑張っていただいてるはずです。私の近所にもいらっしゃるようですが、実際、帰らない日々が続いてるそうです。
そんなふうに頑張ってる方々に対しても、それを無にする失礼なコメントだと思ってしまいます。

流動的な状況の中で非常に難しいとは思うけど、出来るコト、出来ないコトを早期にかつ明確に見極めて、正確に伝えることが、電力のプロとして、今一番しなければならない仕事だと思う。
早期に決まれば、それに合わせて動ける対応力はずいぶんとついてきていると思うし、なんとか工夫して世の中の動きを盛り上げていくのが、被災地以外で活動する我々の務めだとも思うのです。
東電さんは我々をあまりに子供扱いしていないか?

実際夏の停電に備えて、世の中は淡々と動き出しているわけです。
工場は平日休みに変えたり、百貨店やスーパーも定休日の検討に入ったり…
それによって生じるであろう損失を、なんとかヘッジする策を併せて考えながら。

決して停電を歓迎しているわけでは無いけど、一度定まった舵を切り直すにはものすごく手間がかかるコトをしっかり自覚して発言してほしい!

マスコミもただ伝えるだけでなく、そういうプレッシャーをかけてほしいものです。

そう思ってしまうのは私だけでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

いよいよ家庭用蓄電池?-2

So_2

本格的な家庭用蓄電池は、前回書いたベンチャー企業だけでなく、大手電機メーカーも時期を前倒しして発売していくようです。画像のソニーのものは業務用にも組める高性能なものらしいです。
リチウムイオンの容量も大切ですが、充放電管理や交流電流の品質といった制御系の性能が結構重要なハズなのですが、そのあたりの情報はあまり広がってないようです

新しいアイテムで新しいマーケットを創って、経済をまわしていけることは、こんな情勢だからこそ歓迎したいところです。

ただ一方でそれらを生産するための電力や資源は大丈夫なのか?と考えてしまいます。夏の計画停電に向けての発売前倒しなのでしょうが、それによって電力不足が更に加速されないか?…とか…
うーん、無いかな…
100万の商品がいきなりポンポン売れないよね〜きっと。

今後は太陽光発電とセットで装備された住宅が、セキ〇スイ〇イムとか大〇ハウス工業とかパ〇ホームとかから出るんでしょうねえ〜。→ダイワハウスさんは進行中でした!さすが。

『電池』といえば(蓄電池とは別物ですが)、デカイ、タカイ、停電のときはツカエナイ、燃料電池エネファームはますます厳しくなっちゃうんだろうなあ。なんか如何にも非常用発電機っぽいたたずまいなのに、使えないからなあ、電気無いと…

ガスは好きで、暖房もコンロも愛用しているのですが、W発電ってちょっと無理がある感じがしてます
がんばろう!東京ガス

ソニープレスリリースはこちら

ダイワハウスのWebページはこちら

エネファームのWebページはこちら

sun web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月20日 (水)

いよいよ家庭用蓄電池?

Yama

勉強不足とは恐ろしいモノで…
停電時の対策として、太陽光発電とバッテリーを併用してインバータを使った仕組みを考えたのですが、もう実用化されてました。しかも、すんごいシステムが。
エジソンパワーという会社のリチウムイオン電池は1kwhとか2.5kwhとかの容量だそうです。Kですよ『キロ』…
ちなみに、1kwhのタイプは充電時間3時間で、500Lの冷蔵庫を5時間動かせるそうです。ヤマダ電機でお値段87万円。高いのか安いのかよくわかりませんが、なんか一気に身近なカンジです。重さも11Kgと私が調べたディープサイクルバッテリーの半分以下。
もっともパワーだけでいえば、電気自動車の『リーフ』はさらにすごい。
バッテリー容量は24kwh。
最近のわが家の消費電力はエコキュートも含めたグロスで20kwhくらいですから、普通に1日暮らしてもお釣りがきます。
まさに走る蓄電池です。
当たり前か…。

ヤマダ電機プレスリリースはこちら(PDF)

リーフのウェブページはこちら

web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

3月期のランキング決定

Rank

ソーラークリニックさんの発電ランキングがまとまりました。
1108位中→1044位…
まあ…いつもこんなもんです
冬は北々東のパネルが瀕死になるからね。(T_T)
画像右側のスライダーの位置が悲しいです。

ソーラークリニックさんは太陽光発電のユーザー支援サイトで、なんと登録発電所は1100ヶ所以上。リアルタイムのランキングも発表なさっています。
もちろんシミュレーションのページもあるけど、全発電所の実績から月々の地域ごとの傾向値なども解説していただけるありがた〜いサイトです。
毎月データを打ち込んで異常値がでてないか確認させてもらってます。

web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

実は北北東でした

Kyou

京セラの新しい発電シミュレーションソフトのおかげで、今更ながらちょっとショックな発見を…。
わが家の発電予測が、実はもっと低かったことが判明(ーー;)

年間実績が出ているので予測もヘッタクレも無いけれど、ただでさえ「太陽光発電をつける意味あるのか?」と思われるほど、ちっさいシステムの我が家ですから、それが年間15kwhであっても少なかったとわかれば気分的に結構ヘコむわけです。

実は…屋根の方位と角度がビミョーに違っていたんですね〜
1年前のシミュレーションだと設置方位は45°単位、屋根勾配も15°単位の設定しかできず。
わが家は南北の2面設置ですが、少し軸がズレていたので、南西・北東で当て込み。屋根勾配も6寸=30°で考えていて
「北面の効率は悪いんだけど"東"かかってるから真北よりマシだよな…」
とか
「パネル方位は悪いけど、角度はベストな30°だから大丈夫」
なんて無理クリ自分を納得させたり。

でも、件のシミュレーションソフトだと16方位が設定可能で、屋根勾配も1°刻み。となると、より細かく調べてみたくなるのが人情ってもんです。図面を引っ張り出してよくよく見ると、屋根の方位は南南西と北北東で、勾配も30°ではなく、6寸勾配(31°)
「北北東ってほとんど北じゃん…」
「ベストな角度って5寸(27°)なんだ。30°がよいのだとずっと思ってたのに…」
この感覚は"南面1面4kwh!"なんて方にはなかなかわかっていただけないだろうなあ(T_T)

とはいえ、このソフト。スグレモノであることは間違いないのでせいぜい活用させていただきます。

web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

エコキュートの設定を変えました

Ecocute

4月16日からエコキュートを設定変更しました。
それまでは『おまかせ高温』
最低気温があがってくると、お湯を使う量が減ります。沸かした分を使い切れなければロスになるので、『おまかせ低温』に切替。
安い深夜電力を使っているとはいえ、もったいないですからね。
沸かす時間が短くなり、消費電力も一晩で3Kwhくらいは削減できているようす。
暖かくなってガスの暖房も減っているので、これから夏にかけてが太陽光発電+エコキュートの真骨頂です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の夜の照明は…

Kyoto

出張で京都に行ってきました。
どこもかしこもエスカレーター動いてるし、夜の街もしっかりライトアップ。節電の首都圏とは別世界でした。
西日本の方々にはぜひ頑張って頂いて、日本経済をしっかり支えて欲しいですね!

関東では昨日も大きな地震があったようです。もう本当に止まって欲しい…。

写真は新開店間近の京都マルイ。4月27日のオープンに向けてアピール度全開です。伝統ある京都のホットスポットになりそうな面構えです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

おかげさまで1周年!

1shu

『ちっさいお屋根の発電所』おかげさまで1周年。わが家が太陽電池発電所として稼動してから、本日でピッタリ1年たちました。
発電実績は2306kwhと導入前予測の2134kwhをなんとかクリア。故障もなく、無事故運転継続中です。

細々と続けてきたウェブページのカウンターは、やっとこ4ケタを超え、少しずつ多くの方に見ていだけるようになりました。
これをひとつの区切りとして、ブログもリニューアルして再スタートです。
太陽光発電について、好き勝手に私見を書き散らかしてきたウェブページですが、ブログはもう少し視野を広げて、環境・エネルギーの問題についても書いていけたら良いなあ、と思ってます。
よろしくお願いします

web『ちっさいお屋根のちっさい太陽光発電…しかもガス併用。』もよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2011年5月 »