« 風のトラウマ | トップページ | 気の毒パパさん »

2010年4月 4日 (日)

4度目の出産

一昨日の大風の日、ホーランドロップイヤーラビットのシータが子どもを産みました。

と言っても、去年の4月にやってきてから、もう4度目・・・。ベテランです。

今回5羽生んだので、合計20羽・・・。肝っ玉母さんです。

201004031

↑シータ母さん1歳です

始めての時は、ママさんも、飼い主の小さいお嬢さんも何かと世話を焼いていましたが、今やお互い慣れたもので、まさに自然分娩です。

もちろん、ボクも。だって、うさぎって何考えてんだか良くわからないし。仔うさぎっていっても、シータが作った巣の中でごそごそやってるだけだからね。

201004042

↑生まれたてほやほや。目も開いてません

出産前日くらいに自分の毛を抜いて巣を作ります。生んだ後は相当やつれてます。日に何度か、この巣の上に座るとおっぱいタイム。結構面倒くさそうにあげてます。

生まれたときから肌の色が違うんですね。どういう遺伝になっているのか皆目わかりません。お父さんのパズーとも違う毛色が生まれるのは普通です。前回は、茶色の無地の三つ子がいました。今回はどんな子たちになるのか楽しみです。

大体、1ヶ月で立派な?仔ウサギになってしまうので、望まれる方に差し上げたり、ペットショップに引き取ってもらったりしてます。

201004033

↑区別のためマジックで背番号!だいじょぶなのか?

ウサギの本には生まれた直後は触らないようにしましょうとか書いてあるみたいだけど、もうシータもだいぶ慣れているようで、次の日からママさんや小さいお嬢さんが仔ウサギの体重チェックを始めてもまったく動じません。

生まれたときは40~65gくらい。やはり、体の小さいコは生存競争に負けてしまうこともあります。残念ですが。前回は全員元気に育ちましたが、初回と2回目は、一匹ずつなくなってしまいました。今回は全員育ってくれるとよいのですが・・・

ママさんはブリーダーではないので(趣味で孕ませてる?)、販売はしませんが、里親希望で、顔をあわせてお話できる方にはお譲りしています。コメントでご連絡いただければと言うことです。ちなみに、神奈川県の横須賀市にいます。

最後に。お父さんのパズーです。でかいです。

201004043

↑ただいま別ケージに単身赴任中。だって、すぐ孕ませちゃうんだもの・・・

シータとパズーってこんなにアグレッシブだったのね(M崎さんゴメンナサイ)

|

« 風のトラウマ | トップページ | 気の毒パパさん »

書き留めておきたい日々のコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556542/47995487

この記事へのトラックバック一覧です: 4度目の出産:

« 風のトラウマ | トップページ | 気の毒パパさん »